かわいいを探せ!

かわいいお菓子のプレゼント・かわいい展覧会を探します。

六義園そばでつかまえたうさぎ こうさぎもなか(最中):こうさぎ(東京駒込) 

いつか自分の家につくる(予定の)マイ茶室で、抹茶に合うおもてなし用のかわいいお茶菓子を探しています。

f:id:pooh70inu:20161213000255p:plain

 

東京都内で楽しめる大きな公園「六義園」のそばにある和菓子屋さんで、うさぎに出会いました。

 

f:id:pooh70inu:20180407103708j:plain f:id:pooh70inu:20180407103531j:plain f:id:pooh70inu:20180407103708j:plain 

 

六義園でお散歩する前に買って、中でのんびり食べるのもおすすめですし、お土産にしても喜ばれる一品です。

 

 

こうさぎもなか(最中):こうさぎ(東京駒込) を食べてみる

 

さっそく、こうさぎもなか(最中):こうさぎ(東京駒込)を食べてみて、パッケージ、お茶菓子の見た目から味までを細かくチェックしていきます。

 

パッケージ

 

かわいいうさぎが、いちごを持って元気いっぱいに踊っている絵が描いてあります。

 

見ているだけで楽しくなります。

 

 

見た目

 

かわいい度:★★★★☆

見た目ポイント:うさぎのかたち

 

 

上目づかいがかわいい、甘えん坊?の白うさぎです。

 

白いうさぎは、神秘的にも見えます。

 

中身

 

白こしあんいちご味

まんべんなく美しく、あんこがたっぷり入っています。

 

 

甘さ指数:★★★★

食べ心地:こってり甘いあんこ

 

f:id:pooh70inu:20180322221243j:plain

かわいいうさぎを食べるのがちょっとかわいそうだったよ~(笑)大好きないちご味をほんのり味わえたよ。

 

いちごそのものは入っていないが、ところどころにいちごらしき赤が見えます。いちごピューレ入りです。

 

たっぷり入ったあんこ、甘みがあります。

 

基本情報(価格・賞味期限)

 

基本情報

菓子名:こうさぎもなか(最中)

価格:1個 150円(税抜)(2018年3月現在)

賞味期限:3月28日購入→期限3月23日

製造・購入場所:こうさぎ(東京駒込)

通販・オンラインショップ:あり

▼詳しくはお店のホームページで確認してください。

http://www.happybaby.jp/

 

お店「こうさぎ」は、東京巣鴨にある塩大福が有名な「みずの」の姉妹店です。

 

 

巣鴨 塩大福 発祥の店 みずの & 東京 一升餅 専門店 こうさぎ 公式サイト

https://shiodaifuku.co.jp/

 

場所は、JR駒込駅で降りて5~10程度歩いた「六義園」の入口そばになります。「六義園」の中では抹茶と和菓子が楽しめる茶屋があります。

 

▼「六義園」の情報はこちらから。

六義園|公園へ行こう!

https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index031.html

 

まとめ

 

公園そばで、かわいいうさぎの和菓子に出会えました。まるで、公園から逃げ出してきたうさぎみたいです。

 

種類は7種類。白あん小いちご、柚子、あんず、こし大納言、丹波大納言、白あん、チョコレートがあります。

 

それぞれパッケージの色とうさぎもなか(最中)の色が異なるので、全種類買いたくなります。

 

こしかの子味(こし大納言)は、クリーム色のパッケージに茶色うさぎです。

 

こうさぎもなか(最中):こうさぎ と抹茶は合うのか

 

抹茶との相性度:★★★★☆ 

 

 

f:id:pooh70inu:20180322221243j:plain

抹茶との相性は、いいよ。サイズもちょうどよく食べやすい、小さめのもなか(最中)。抹茶をおかわりしたくなる、ほどよい甘みがあるよ。なによりも、かわいいから見栄えがいいよね(笑)

 

 

f:id:pooh70inu:20180322195212j:plain f:id:pooh70inu:20180322195212j:plain 「あ~、明日のお茶菓子は何を用意しよう?」