かわいいを探せ!

かわいいお菓子のプレゼント・かわいい展覧会を探します。

きのか 桜あられ・雪あられ:瑞花(ずいか) 東京銀座で出会う素敵なあられ

かわいいプレゼント・手土産におすすめのお菓子を実際に買って食べてみます。

f:id:pooh70inu:20180322180924j:plain

かわいいプレゼント

誕生日、お祝い、送別、お詫び、お土産、ビジネス手土産などなど、さまざまな場面でのプレゼント。何をあげようかな~という悩みをお助けします。

「かわいい」と気になったお菓子を実際に買って食べて、プレゼント・手土産に最適がどうかを判断します。ぜひ、プレゼント選びの参考にしてください。

 

 

きのか 桜あられ:瑞花(長岡市)

 

美しすぎるパッケージのあられと、東京の銀座で出会いました。あられの素朴なイメージをくつがえす、おしゃれさんです!!

袋の中から出てきたのは・・・・・・。きゃ~~~♡♡たくさんの、かわいいピンクの桜の花々です!!

黒いお皿にだすと、夜桜のように見えます。

パッケージは、ピンク色がかわいすぎます♡ほんわかした桜のデザインも、柔らかい色ぽいです。

味は、上品な塩加減が絶妙です。一口でポンと口のなかに入る大きさなので、女性でも人前で食べやすく、おせんべいを食べる時に少し気になる、食べる時の音も、バリバリまではいかない、ポリポリ程度で食べることができる固さです。

えび味で、リッチな気分にもなります。

 

きのか 雪あられ:瑞花(長岡市)

 

冬バージョンはこちら「雪あられ」。うすいブルーのパッケージです。こちらもかわいい♡

けっこうな量の俵型、3色(緑、ピンク、白)のおせんべいが出てきました。お上品じゃないですか!!

抹茶と合わせてみました。

見た目は柔らかいのかな?と思いきや、わりと固めのあられでした(笑)。

ピンクはえび味。

緑は青のり味。

白はサラダ味。

と、一袋で3つの味が楽しめました。

一袋にたっぷりの量が入っていて、食べごたえがありました。見た目はソフト、中身はハードです。

 

まとめ

 

銀座にあるお店は、ずっと気になっていたのですが。こんなにかわいいあられに出会えるお店だったなんて!感動です。

パッケージもあられの形もかわいく、お値段もリーズナブルで、さらにうれしいです。少し早いですが、桜あられは、お花見にも持っていったら人気になりそうです。

季節ごとにパッケージやおせんべいは変わりますので、こまめに買いに行きたいと思います。まだ見たことのない、夏と秋のパッケージのデザイン・おせんべい(あられ)も気になります。

 

基本情報

★菓子名:きのか桜あられ

期間限定商品(2018年2月1日~4月上旬)

★価格:130円(税込)(2018年2月現在)

★賞味期限:製造日より90日

★原材料:水稲もち米(国産)、もち粉(国産)、植物油脂、食塩、えび、紅麹色素、調味料(アミノ酸等)

 

製造・購入場所(通販・お取り寄せ)

★製造:瑞花(ずいか) 

本店は新潟県長岡市。お店の名前「瑞花」とは、

 

雪の美称であり、雪は豊年の兆しをしめす瑞相となる花を意味します。

「お店のパンフレット」より

 

 

★通販・オンラインショップ:あり

 

★購入場所:東京 銀座瑞花

場所:東京都中央区銀座6丁目

あの最中(もなか)の名店「空也」のお店とは、道路をはさんでお向かいさん、なります。

▼▼空也の最中、空也餅の記事はこちらです。

www.pooh70.com