かわいいを探せ!

かわいいスイーツ(お菓子) プレゼント・手土産におすすめ

かわいい和菓子 妖怪いちご大福:江戸うさぎ ゲットしなくちゃ!

***追記***

2019年2月お取り寄せ・通販のページを更新しました。

*********

かわいいプレゼント・手土産におすすめ かわいいお菓子を実際に買って食べてみます。

f:id:pooh70inu:20180322180924j:plain

かわいいお菓子をプレゼント

 

『ゲゲゲの鬼太郎』『妖怪ウォッチ』妖怪好きな人へのプレゼントに

おすすめのかわいいお菓子です。

 

妖怪いちご大福 江戸うさぎ

東京の下町には知る人ぞ知る、妖怪があらわれる和菓子屋さんがあります。

ちょっと怖いかも?しれませんが、ぜひ訪れてほしい。

びっくりするかわいいお菓子に出会えます。

 

いちご大福は例年12月ごろからの季節限定商品になっています。(毎年販売開始は異なるのでホームページでチェックしてください。)

▼ホームページはこちらから。

株式会社 大藤 | OMIYAGE - DAITO

 

 

パッケージ

 

透明プラスチックケースに入っています.

ピッタリサイズ、ぎりぎりで入っています(笑)

開けると、いまにもびょ~~んと飛び出してきそうな迫力です(笑)

 

見た目・味

 

「ばあ~~♡」

と声が聞こえてきそうな、大きな口がかわいい♡

見た目は妖怪ですが、本格的な和菓子になっています。

「谷中の墓地(谷中霊園)からやってきた」というコンセプトだそうです(笑)。

 

中に入っているのは、いちごとこしあん。

あんこの味は2種類あって「こしあん」と「ミルクあん(コンデンスミルクが入った餡)」がありました。

こしあんはたっぷりの量がはいっています。

あんこのこっくりした甘みもほどよくあるなかで、いちごがジューシーです。

目の部分は胡麻、食べたらぷちっと食感があり、しっかり胡麻の味がしました。

 

おもちはもっちもち。菓子切りでは切ることができないので、手でもって食べました。

モチモチ度が高いので、食べ終わったらウェットティッシュが必要なくらいです(笑)

見た目は妖怪ですし、和菓子としてはどうだろうか?と思っていましたが、味のレベルの高いです。

 

かわいらしさを前面に出しながら、甘いものが苦手な人に、甘いものをぐいぐいと簡単においしく食べさせてしまう力をもっています。

恐るべし、妖怪いちご大福。

  

基本情報(値段・賞味期限)

 

★菓子名:妖怪いちご大福

期間限定商品(いちごが旬の時期のみ)

★価格:260円(税込)(2018年2月現在)

★賞味期限:購入日含めて3日間

★販売所:江戸うさぎ(株式会社大藤)

★通販・オンラインショップ:あり

▼▼ホームページはこちらからどうぞ。

美味しいお菓子とお土産 大藤+江戸うさぎ

 

江戸うさぎ

 

山手線「日暮里駅」東口 徒歩5分程度の場所になります。

コンセプト「谷中の墓地(谷中霊園)からやってきた」となっている谷中墓地は、おなじ日暮里駅の電車をはさんで反対側になります。

谷中墓地の側には「夕やけだんだん」がある谷中銀座もありますので、谷中銀座にきたらぜひ足をのばしてみてください。

 

お店は窓口販売になっています。

小さなお店なので、見逃さないように気をつけてください。

2018年2月に行った時には、東京メトロの取材を受けたようで石原さとみさんのポスターが貼ってありました。

この前で、石原さんはポスター撮影をしたそうです。

2018年東京マラソンの放送コマーシャルでも、東京メトロのCMで「西日暮里」が取り上げられて、石原さんがこの大福を食べていました~!!

かわいかったです。(石原さんも大福も!!)

 

まとめ

 

いちご大福と同じといえば、同じなんだけれども(笑)

ちょっとしたアレンジで、こんなにかわいい妖怪に変身するなんて驚きでした。

老若男女に「かわいい!」と言ってもらえる和菓子だと思います。

 

しかも、仲間もいるのがうれしいです。

夏には笹の葉をまとった「妖怪水まんじゅう」もあらわれます。私は仲間の「妖怪大福あんず」もお気に入り。

 

▼▼妖怪だいふくあんずを食べた時の記事はこちらです。

www.pooh70.com

 

 

+++++++++++++++++

f:id:pooh70inu:20180407165716j:plainこちらのブログでは、プレゼントにおすすめする本や、最近ふえつつあるユニークな本屋さん、ブックカフェを紹介しています。ぜひ、のぞいてみてくださいね。

▼▼こちらのアドレスからブログが見られます。

https://pooh70inu.hatenablog.com/

+++++++++++++++++