かわいいを探せ!

かわいいお菓子のプレゼント・かわいい展覧会を探します。

松江といえば、不昧公好み菓子 山川:彩雲堂(島根県松江市) 

いつか自分の家につくる(予定の)マイ茶室で、抹茶に合うおもてなし用のかわいいお茶菓子を探しています。

f:id:pooh70inu:20161213000255p:plain

 

島根県松江に行った人からお土産をもらいました。

 

松江といえば、あの人ですよね。

 

f:id:pooh70inu:20180327211143j:plain

 

期待していたとおり、お土産は不昧公好みの和菓子でした。

 

 

山川:彩雲堂(島根県松江市)

 

さっそく、山川:彩雲堂(島根県松江市) を食べてみて、パッケージ、見た目から味までを細かくチェックしていきます。

 

パッケージ

 

 

オレンジ色の、川と紅葉が描かれた箱。

 

今の時期(夏)ぽくないデザインです。

 

フタをあけると、銘菓「山川」について書かれています。

 

f:id:pooh70inu:20180328183738j:plain f:id:pooh70inu:20180328183738j:plain f:id:pooh70inu:20180328183738j:plain

 

山川という菓子名は、「散るは浮き 散らぬは沈む もみじ葉の 彩は高尾に 山川の水」という古歌より、不昧公が命名したということが書かれています。

 

f:id:pooh70inu:20180327211143j:plain 不昧公・・・松江藩七代目藩主松平治郷(号不昧)

 

2018年は不昧公の展覧会がおこなわれました。

(2018年5月22日~6月17日 三井記念美術館(東京日本橋・東京駅)にて。)

 

不昧公については、こちらの記事も読んでみてくださいね。

www.pooh70.com 

 

また、手で割った側面の凹凸を山川に見たて、菓名が生まれたともいわれ、お菓子の紅白は紅葉と川のせせらぎを表すといわれています。

 

といったことが、書かれています。

 

「秋」のお菓子なんですね(笑)ちょっとショック。

 

f:id:pooh70inu:20180328183738j:plain f:id:pooh70inu:20180328183738j:plain f:id:pooh70inu:20180328183738j:plain

 

 

お菓子は、うすい紙の袋につつまれています。

 

お上品です。

 

 

見た目

 

かわいい度:★★★

見た目ポイント:ピンクと白のお上品なお菓子

 

 

ピンク色と白色の2枚に分かれて入っています。紅白一対になっています。

 

一枚一枚は、大きめサイズなので、食べやすいように、それぞれ3等分してみました。

 

包丁でカットしましたが、正しくは手で割り、その割った側面の凹凸を山川に見たてて、楽しむようです。

 

奥深いお菓子です(笑)

 

 

中身

 

落雁の一種(砂糖菓子)

 

割った側面の凹凸を、山川に見たてるらしいということで。

 

このボソボソした側面も美しいということなのかな?

 

原材料は、砂糖、米粉、和三盆糖、還元水飴、食塩、着色料になっています。

 

 

甘さ指数:★★★

食べ心地:パサふんわり

 

f:id:pooh70inu:20180322221243j:plain

口の中の水分は吸い取られるよ~~(笑)

 

 

砂糖菓子だけれども、甘さは控えめなのに驚きました。

 

原材料に「塩」が含まれているからかな~?と感じています。

 

ぱさっとしているけれども、ふんわり軽い食べ心地です。

 

基本情報

菓子名:山川 ミニサイズ

価格:540円(税込)(2018年7月現在)

賞味期限:7月5日頃購入→期限は7月14日

製造:彩雲堂(島根県松江市)

通販・オンラインショップ:あり

▼お店についての詳しいことは、「彩雲堂」のホームページで確認してください。

彩雲堂 | 創業141年 和菓子の彩雲堂

http://saiundo.co.jp/

 

★★★銘菓「山川」メモ★★★ 

 

茶人としても名高い松江藩7代藩主松平治郷(不昧)の考案した、いわゆる「不昧公御好み」の茶菓子の1つ。

若草、菜種の里と合わせて不昧公三大銘菓と呼ぶこともある。

 

新潟県長岡市・大和屋の越乃雪、石川県金沢市・森八の長生殿と共に、日本三大銘菓の一つにも数えられている。

 

[Wikipediaより]

 

 

f:id:pooh70inu:20180327211143j:plain

 

 同じく不昧公のお気に入りの和菓子「若草」の記事はこちらです。

www.pooh70.com

 

まとめ

 

「山川」の甘すぎず、ほどよい甘みは、朝のどんより気分の心をすっきりさせ、夕方の一日の疲れをとってくれます。

 

見た目も、ピンク色と白色のコントラストもかわいいですし、飾り気のないところが、上品に感じます。

 

私のなかでは、かなりお気に入りの和菓子になりました。

 

山川:彩雲堂 と抹茶は合うのか

 

抹茶との相性度:★★★★★

 

 

 

f:id:pooh70inu:20180322221243j:plain

驚くかもしれないけれど、抹茶との相性もいいし、コーヒーとの相性も抜群だったよ♡万能菓子だね。

 

 

f:id:pooh70inu:20180322195212j:plain f:id:pooh70inu:20180322195212j:plain 「あ~、明日のお茶菓子は何を用意しよう?」