かわいいを探せ!

かわいいお菓子のプレゼント・かわいい展覧会を探します。

ペコちゃん焼き:不二家ふじや(東京神楽坂) ここ神楽坂(東京)でしか買えない限定品

かわいいプレゼント・手土産におすすめのお菓子を実際に買って食べてみます。

f:id:pooh70inu:20180322180924j:plain

かわいいプレゼント

誕生日、お祝い、送別、お詫び、お土産、ビジネス手土産などなど、さまざまな場面でのプレゼント。何をあげようかな~という悩みをお助けします。

「かわいい」と気になったお菓子を実際に買って食べて、プレゼントに最適がどうかを判断します。ぜひ、プレゼント選びの参考にしてください。

 

ペコちゃん焼き:不二家ふじや(東京神楽坂)

 

限定品。東京の飯田橋神楽坂でしか買えないものを発見しました!!あの、ペコちゃんのお菓子なんです。看板には大きく「ペコちゃん焼 日本でここだけ!」の文字が書かれています。

 

 

パッケージ

 

3個購入しましたところ、ペコちゃん焼き専用の袋に入れてくれました。6個以上買うと、箱に入れてもらうことができるようです。

  

見た目・味

 

リアルすぎて、ちょっと怖い。ペコちゃんもポコちゃん(ペコちゃんの彼氏)も怖い。

ペコちゃんの後ろ姿もリアルです。きちんと髪の毛が表現されています。芸術的!!上のほうに「かぐら坂」の文字もあります。

ポコちゃんの後ろ姿には「かぐら坂ポコちゃん」と名前が書かれています。ポコちゃんはペコちゃんより名前が知られていないから紹介も兼ねているのかも。

ペコちゃんもポコちゃんも、かわいいのよ。かわいいの、とっても。後ろ姿も、ばっちりきまっています。でも、なんだか、こわい~~(笑)

カステラ生地の中に入っている極みあんこ(こしあん)、抹茶クリーム、カントリーマアムクリームは、どれも程よく入っています。パツンパツンに入っているわけではないのですが、カステラ皮好きの私にはちょうどよい分量です。

 極みあんこは、お店でもらったパンフレットによると、こだわりの「あんこ」が使われているようです。うすめの小豆色のあんこは、味はさっぱりめで、甘さも控えめです。 

 

北海道十勝産の良質な小豆の豆皮を、製餡工程で丹念に取り除き、幾度もさらした生餡を練っております。

砂糖も北海道産にこだわり、甘みが上品な甜菜糖を使用し、小豆本来の味わいと餡の口どけの良さを感じる仕上がりです。

 

ちなみに「極みあんこ(こし)」とは別に、「十勝あん(つぶ)」のペコちゃん焼きもあります。 

抹茶クリームは、なめらかなトロリとした抹茶クリーム入っています。甘みがしっかりあり、抹茶の苦みは感じませんでした。

カントリーマアムクリームは、あのクッキーの「カントリーマアム」と同じチョコレートクリームが入っています。とろけたチョコクリーム最高です。私はこの味が一番好きです。

 

基本情報

●菓子名:ペコちゃん焼き

価格:160~200円(税込)(2018年6月現在)

●賞味期限:当日中

●製造:不二家ふじや(東京神楽坂)

▼▼お店についての詳しいことは、「不二家ふじや飯田橋神楽坂店」のホームページで確認してください。

ペコちゃん焼 不二家 飯田橋神楽坂店|TOP

http://pekochanyaki.jp/

 

ペコちゃん焼きを買ったこときに、かわいいパンフレットもらえました。ペコちゃん自ずから、「かわいい?こわい?」と聞いている~(笑)。ペコちゃん焼きは、以前は全国の数店舗で販売されていたのですが、現在はここの飯田橋神楽坂店だけになってしまったそうです。

ペコちゃん焼きは、 嬉しいことに、毎月メニューが変わります。

●定番4種

●季節の限定メニュー(3カ月ごと)

●月の限定メニュー(毎月入れ替わり)

●日替わり惣菜メニュー

で常時7種類用意されています。ホームページでメニューは確認できます。

 

●オンラインショップ・お取り寄せ:残念ながらなし

 

まとめ

 

ペコちゃん焼き:不二家ふじや(東京神楽坂)をプレゼントとするときに、気になる項目7点を細かくチェックします。

①重さ・持ち運び

3つでもしっかりした重さ。持ち運びはしやすい。

②値段 

1個500円以下は買いやすい。

③小分け(個包装)

個包装されていない。袋を別に用意すれば配るのは簡単。

④かわいさ(パッケージ・お菓子)

驚きの「怖かわいい」。

⑤日持ち(賞味期限)

日持ちしないので注意が必要。家族へのお土産に最適。

⑥保存方法

常温で大丈夫。(高温多湿を避けて) 

⑦話題性

全国にはたくさん不二家の店舗があるけれど、ペコちゃん焼きは、この神楽坂店でしか買えないので貴重な一品。話題性あり。

 

f:id:pooh70inu:20180322221243j:plain

衝撃的にリアルなペコちゃん焼きは、一度は見たくなる、食べたくなるよ。