かわいいを探せ!

かわいいスイーツ(お菓子) プレゼント・手土産におすすめ

この時期は「うさぎうさぎ」に変身? 竹隆庵岡埜のとらが焼き:東京根岸

竹隆庵岡埜 うさぎうさぎ(とらが焼き)

9月になると一気に増える「うさぎ」と「お月見」のモチーフ和菓子。中秋の名月まで、あちこちで”うさぎ”商品がたくさん出現します。

竹隆庵岡埜のとらが焼きのパッケージも”うさぎ”バージョンになっています。

うさぎバージョンに変身した”とらが焼き”

ふだんから売っている「とらが焼き」が、パッケージをうさぎ柄に変えて登場です。

名前も「うさぎうさぎ(とらが焼き)」になっている(笑)

中の「とらが焼き」自体は同じなのに、パッケージが変わっただけで私の心をわしづかみです。

 

パッケージの中からは、定番商品となっている「とら柄」のような焼き模様が入ったどら焼きがでてきます。

普段はとら模様に見えるのですが、うさぎ柄パッケージからでてくると「月」に見えるから不思議~~。

夜空に浮かぶ、ちょっとぼんやり雲がかかった月に見えませんか?

しっとりした皮に甘めの粒あん。下町の和菓子屋さんらしい甘めのあんこが楽しめます。

皮はやさしい味、やさしい柔らかさになっています。

 

原材料は?

「砂糖・小豆・小麦粉・卵・はちみつ・膨張剤」だけ。

とらが焼きは材料にこだわった和菓子で、やさしい味はこだわりの原材料から生まれる味なんですね。

 

風味豊かな「きび砂糖」・「北海道産の小豆」、こだわりの有る水を用い熟練した職人の目にかなった「鶏卵」だけを使うと云う原料へのこだわり。

【引用:「とらが焼き」パッケージより】

 

 

基本情報

●値段:200円(税別)(2017年9月現在)

●賞味期限:1週間

●販売:竹隆庵岡埜