かわいいを探せ!

かわいい和菓子・かわいい美術展・かわいい日本文化・かわいい茶道

上野駅でも買える 「マルサンカク」:日本橋屋長兵衛(東京) 

いつか自分の家につくる(予定の)マイ茶室で、抹茶に合うおもてなし用のかわいいお茶菓子を探しています。

f:id:pooh70inu:20161213000255p:plain

 

かわいすぎるパッケージの和菓子を見つけました。

 

 

個包装になっているパッケージが、味ごとに違っていて見ているだけでも楽しい和菓子です。

 

 

「マルサンカク」:日本橋屋長兵衛(東京) を食べてみる

 

さっそく、「マルサンカク」:日本橋屋長兵衛(東京)を食べて、パッケージ、お茶菓子の見た目から味までを細かくチェックしていきます。

 

パッケージ

 

 

むちゃくちゃかわいい♡

最初にこのパッケージを見た時に、あまりのかわいさにワクワクしてしまいました。

 

日本の伝統柄が描かれた、三角形の牛乳パックのような形のパッケージ。

描かれている柄は、味によって色とデザインが異なります。

 

味は、あおうめ・ぶどう・もも・らむね・いちご・れもんがあります。

 

中の個包装パッケージもかわいいのですが、これらが入っている袋もとてもかわいいデザインです。

 

春用の期間限定の桜のパッケージで、かわいいパンダがぶら下がっているデザインです。これは8個入りのパッケージです。
 

 

見た目

 

かわいい度:★★★★☆

見た目ポイント:まんまるのパステルカラー

 

 

ラムネと桃になります。

 

まんまるなので、ころころ転がってしまいますので気をつける必要があります(笑)。

 

表面は砂糖でコーティングされていています。

 

それぞれの味ごとに、かわいいパステルカラーになっています。

 

中身

 

寒天

透き通った寒天の色が美しい。

 

 

甘さ指数:★★★☆

食べ心地:シャリシャリ プリっ

 

f:id:pooh70inu:20180322221243j:plain

砂糖コーティングの外側はシャリシャリ、内側の寒天はプリプリの食感が楽しめるよ。甘さは控えめなのも、うれしいね。

  

寒天はゼリーよりも、やさしい味を味わえます。

 

砂糖コーティングが甘いのかな?と思ったのですが、どの味もさっぱりした味で甘さは控えめでした。

 

基本情報(価格・賞味期限)

 

基本情報

菓子名:「マルサンカク」 

価格:8個セット 756円(税込)(2018年3月現在)

賞味期限:3月24日に購入した商品の期限が4月25日

製造:日本橋屋長兵衛(本店 東京中央区日本橋)

購入場所:日本橋屋長兵衛(本店 東京上野)

通販・オンラインショップ:あり

▼詳細情報は、「日本橋屋長兵衛」のホームページのこちらから。

http://www.nihonbashiya.jp/index.html

 

 

本店は東京日本橋にあるのですが、今回は上野駅で購入しました。JR上野駅の改札口を出てすぐの便利な場所にあります。上野みやげにぴったりです。 

 

8個入     756円(税込)
11個入  1,080円(税込)
16個入   1,620円(税込)
23個入   2,160円(税込)
36個入   3,240円(税込)

 (2018年3月現在)

 

f:id:pooh70inu:20180328163456j:plain 東京山手線の駅で買える「日本橋屋長兵衛」(2018年3月現在)

日本橋本店

アトレ上野店

松屋浅草店

 

まとめ

 

かわいすぎるパッケージと、パステルカラーのやわらかい寒天の和菓子「マルサンカク」は、春にピッタリの和菓子です。

 

「マルサンカク」:日本橋屋長兵衛 と抹茶は合うのか

 

抹茶との相性度:★★★★★

 

 

f:id:pooh70inu:20180322221243j:plain

やさしい甘みのシャリシャリお砂糖、プルプル寒天は抹茶にピッタリ。見た目も、かわいいから、マイ茶室のお茶菓子に使いたいな。

 

 

三角パッケージのまま、おもてなししてもかわいいですよね。 

 

 

f:id:pooh70inu:20180322195212j:plain f:id:pooh70inu:20180322195212j:plain 「あ~、明日のお茶菓子は何を用意しよう?」