かわいいを探せ!

可愛いものに癒されるよ

東京限定「うっとりりんごバターケーキ」可愛い♡りんご型きんちゃく

 

ブールミッシュ「うっとりりんごバターケーキ」

 

真っ赤なりんご型きんちゃくが可愛い

 
真っ赤なパッケージに可愛い動物たちのイラストがパッケージになった新東京土産「うっとりりんごバターケーキ」を発見しました。

さっそく買って食べてみましたよ。

 

おすすめポイント

・東京限定発売⇒東京土産になる

・真っ赤な可愛いパッケージ

・本格的な洋菓子店の味

 

 

可愛いきんちゃくパッケージ

 

 

5個入りのきんちゃく袋になっているパッケージがとっても可愛い。

お土産やプレゼントにぴったりなんですよ。

 

真っ赤で持ち手部分は緑色、全体的にりんごのような形になっていますよ。

 

描かれた絵柄は、真ん中にクマさんがいて、ふくろうや鹿、はりねずみなど、森の動物が集合しています。

 

☝スイーツカードもかわいい

 

食べ終わった後は、真っ赤なきんちゃくもスイーツカードも何かに使えそうと考えるだけでもワクワクしちゃいます。

 

私はスイーツカードはしおりに使う予定。

 

 

12個入と18個入は箱に入っています。

きんちゃくと同じく、真っ赤で可愛い動物イラストが描かれた箱バージョンも可愛かったです。

 

個包装パッケージ

 

 

ひとつひとつ個包装されています。

個包装パッケージも、きんちゃく袋とおそろいでかわいい♡

配布用菓子にもなりますね。

 

うっとり?ねっとり?の味

 

  

平べったいまる型、直径5センチほどの大きさです。

 

ねっとりするほど、かなりしっとりしています。

仕事中に食べたりするときは、直接手で持つと生地が手についてしまうので注意が必要。

 

「うっとりりんごバターケーキ」というより「ねっとりりんごバターケーキ」ですね(笑)

 

生地の中にりんごのかけらが入っているので、食べるとしゃりっとした食感があります。

口の中に入れた時から食べ終わるまで、バターのこっくりした風味をたっぷり味わえました。

バターのコクとりんごのさわやかさを同時に感じられるスイーツです。

 

購入場所は?

 

「うっとりりんごバターケーキ」は東京限定発売です。

 

私が今回購入したのは、東京駅構内にある「東京駅HANAGATAYAグランスタ中央通路店」です。

 

 

「HANAGATAYA」の場所は東京駅1F中央通路にあり、八重洲中央口と丸の内中央口のちょうど真ん中あたりにお店は位置しています。

 

 

☝「HANAGATAYA」の地図

 

上野駅にある「HANAGATAYA上野新幹線店」などでも買えるようですよ。

 

「東京駅HANAGATAYAグランスタ中央通路店」で買える東京土産は可愛いものがいっぱいです。

 

▼記事はこちら

 

ブールミッシュとは?

 

「うっとりりんごバターケーキ」を作っているのはブールミッシュ。

お土産店で販売されていますが、実は本格的な洋菓子店がつくっているスイーツなんですよ。

 

「ブールミッシュってどんなお店なの?」かを調べてみました。

 

ブールミッシュの本店は銀座1丁目(2004年開店)。

店舗は日本全国のデパートに多くあるので、見たことのある人や知っている人も多いと思います。


1973年3月3日渋谷公園通りに店舗を構えた、日本の本格的フランス菓子の草分け的存在として知られています。
店主の吉田菊次郎さんがフランス・パリで学んだ伝統的なフランス菓子を基本に新しい創作菓子に挑戦しています。

【参考:ブールミッシュ 公式ホームページ】

 

基本情報

 

●商品名: うっとりりんごバターケーキ

 

●価格:5個入 864円(税込) 12個入1620円、18個入2376円もあり

 

●賞味期限:2月20日購入⇒3/15賞味期限

 

●保存方法:直射日光をさけ常温で保存

 

通信販売

 

「うっとりりんごバターケーキ」は通信販売の取り扱いなし。

 

まとめ 

 

「うっとりりんごバターケーキ」はいかがでしたか?

 

東京駅のお土産ショップで購入したのですが、真っ赤なパッケージは数あるお土産スイーツの中でも特に目を惹きました。

可愛いうえに東京限定商品!

東京土産にぴったりですよ。

f:id:pooh70inu:20190424190008j:plain
 茶箱

「食べ終わったら、りんご型きんちゃくに何をいれようかな。」