かわいいを探せ!

可愛いものに癒されるよ

東京駅構内スイーツ!「喫茶店に恋して。」第二弾はクレームブリュレ

「喫茶店に恋して。」新商品クレームブリュレタルト

 

おすすめポイント

・2019年11月新発売の東京駅限定商品

・かわいい宇宙飛行士のデザインパッケージが特徴

・本格的な味のスイーツ(お菓子)

 

東京駅改札内にある「喫茶店に恋して。」から新商品が11月に発売されました。

 

 

「喫茶店に恋して。」は2019年4月にオープンした「銀座ぶどうの木」と「雑誌Hanako」がコラボしたお菓子(スイーツ)を販売しているお店です。

 

第一弾として販売されたのはティラミスショコラサンドでしたが、今回は第二弾としてクレームブリュレタルトが発売されました。

さっそく実際に買って食べてみたので紹介しますね。 

 

 

かわいい文庫本のようなパッケージ

 

 

ピンク色のストライプ柄に、クリームブリュレタルトに上陸した宇宙飛行士が描かれた可愛いデザインです。

 

デザインのイラストレーターは 酒井真織さん。

 

酒井さんのインスタグラムによると“地球を飛び出しておいしいスイーツを探しに宇宙へ”というストーリーのあるパッケージデザインになっているそうです。

 

男の人にも楽しんでもらえそうですね。

 

第一弾に引き続き、第二弾も文庫本のようなパッケージになっています。

 

 

外側のカバーをはずすと、薄茶色の箱が現れます。

新潮文庫のようですね。

 

 

 

手提げ袋も外箱とおそろい酒井さんのデザインですよ。

可愛い♡

 

 

個包装あり

 

 

1個1個が個包装されています。

 

個包装デザインは、うす黄色のデザイン。

 

こちらも可愛いので配布用お菓子(ばらまき用)にも対応可能です。

 

ちなみに、4個中ひとつだけねこちゃんのパッケージでしたよ。

 

クリームブリュレタルトの味は?

 

 

大きさは直径6センチ程度の小さめサイズ。

 

販売しているのは「銀座ぶどうの木」なので味に心配はなし。

安定の満足度が味わえるはず。

 

封を開けるとこんがり香ばしいキャラメリゼの香り。

 

 

下のタルト生地はサクサク

表面のキャラメリゼはカリカリ

中のホワイトチョコレートを合わせたプディング風クリームはやわらか

そしてクリームの中にはねっとりカラメルソース入り

 

甘さに加えてカラメルソースのほろ苦さがアクセントになった味です。

 

期待通りのおいしさ。ひとつのクレームブリュレタルトでいろいろな食感・味が楽しめますよ。

 

▼「喫茶店に恋して。」第一弾のティラミスサンドの記事はこちらになります。

 

基本情報

 

●商品名

クリームブリュレタルト

 

●価格

4個入 864円(税込)

8個入 1,674円(税込)

(2019年12月現在)

 

●日持ち(賞味期限)

賞味期限:公式ホームページでは12日間

私が今回購入したものは11/21購入⇒期限12/18

 

●保存方法

直射日光、高温多湿を避け28℃以下の涼しい場所で保存

 

「喫茶店に恋して。」の買える場所

 

「喫茶店に恋して。」クレームブリュレタルトが買える場所は、

JR東京駅改札内B1F グランスタ 

最寄りの改札は「八重洲地下中央口改札」(銀の鈴待ち合わせ場所のそば) 

 

●営業時間

08:00 - 22:00  (月~土・祝日)

08:00 - 21:00  (日・連休最終日の祝日)

 

となりには「マイキャプテンチーズ」がありますよ。かわいいチーズバーガースイーツを販売しています。

▼詳しい記事はこちらになります。

 

通信販売

 

「喫茶店に恋して。」クレームブリュレタルトのオンラインショップでの取り扱いはありません。

 

▼「喫茶店に恋して。」の公式ホームページはこちら。

https://www.kissakoi.tokyo/

 

まとめ

 

「喫茶店に恋して。」クレームブリュレタルトいかがでしたか?

JR東京駅改札内でしか買えない限定のかわいいお菓子ですよ。

本好き、喫茶店好き、かわいいもの好きの女友達に贈りたくなります。

 

f:id:pooh70inu:20190424190008j:plain
 茶箱

「ピンク色のガーリーなかわいいパッケージだよ」

 

▼▼JR東京駅で買える東京土産の記事はこちらにもありますので参考にしてくださいね。