かわいいを探せ!

かわいいお菓子のプレゼント・かわいい展覧会を探します。

東京 鈴もなか:香炉庵 東京駅ナカで買うお土産 コロコロしたかわいい最中(もなか)

かわいいプレゼント・手土産におすすめのお菓子をお持ち帰りして食べてみます。

f:id:pooh70inu:20180322180924j:plain

かわいいプレゼント

 

東京土産を探している人へ

和菓子が好きな人へ

おすすめの手土産・プレゼントです。

 

東京 鈴もなか:香炉庵

東京駅は、冬休みを直前に控えて混雑がひどくなってきています。東京駅を利用する人のなかには、帰省などで荷物が大きくてたいへんな上に、お土産を買わなくちゃという人も多いですよね。

混雑した東京駅の中でウロウロ、「何を買おうかな~」と悩むのも大変ですので、事前に買う手土産・プレゼントにおすすめのお菓子をみつけてみました。

 

迷路のような東京駅の待ち合わせの場所として有名なのが「銀の鈴」です。その銀の鈴のすぐちかくのお店で、銀の鈴にそっくりな最中(もなか)が買えます。

これぞ東京駅土産!とうれしくなります。

 

 

パッケージ

 

かわいらしい鈴が何個も描かれたデザイン。シックな色使いなのに、かわいいパッケージなんです。

まん丸の鈴がかわいいポイントです。

 

箱入りでも販売されています。

 

茶色がかったパッケージは期間限定商品のカフェラテあんこの鈴もなかです。2018年11月に購入しました。(現在2018年12月は販売していません。)

秋限定の商品のようです。

 

 

見た目・味 

 

袋の中には、2個の鈴もなかが入っています。「銀の鈴」にそっくりで、最中(もなか)にしては珍しい色グレーです。

中には大きな求肥餅が入っています。そのまわりにはこしあん。

甘めのさらっとしたあんこ。お餅の大きさに驚きます。

直径4センチほどの大きさなのですが、お餅がたっぷりなので食べごたえがあります。

 

こちらは、限定商品だったカフェラテあんこ。茶色のもなかの皮です。 

あんこがキャラメルみたいなユニークな味。こちらも中にお餅が入っていました。

 

鈴もなかは、きちんと立つこともできます。立てると余計にコロコロ感が増します(笑)

 

12月にお店に行ったときには、クリスマスパッケージのもなかを販売していました。季節によっていろいろな最中(もなか)が出現するようです。

東京駅に行くたびにお店をのぞいて、その季節の商品を買いたくなります。

 

●すぐそばのお店では、今大人気商品になっている「パンダバウム」が販売しています。こちらはテレビで取り上げられることも多い、大注目の東京土産です。

www.pooh70.com

 

基本情報・お取り寄せ情報

●菓子名:東京 鈴もなか

●価格:1袋(2個入)270円(税込)(2018年12月現在)

箱に入ったもの2個入600円、4袋入1080円、8袋入2160円などもあります。

●賞味期限:1か月ちかくあり

●販売店:香炉庵  東京駅東京グランスタ店

東京駅地下1F、最寄りの改札は「八重洲地下中央口改札」になります。

お取り寄せ・通販:なし

▼▼お店の公式ホームページはこちら。

香炉庵

 

まとめ 

東京 鈴もなか:香炉庵 をプレゼントとするときに、気になる項目を細かくチェックします。

①重さ・持ち運び

1袋なら重さは感じませんが、数が多くなるとぐっと重くなりそう。箱に入ってない1袋購入の際には、最中の皮がつぶれないように持ち運びに注意が必要。(箱に入っていても気を付けたほうがよさそう)

②値段 

手頃な価格。

③小分け(個包装)

一袋の中に入った最中(もなか)2個は個包装なし。

④かわいさ(パッケージ・お菓子)

大人ぽさにもかわいさがある。季節限定商品もパッケージがかわいいのでおすすめ。

⑤日持ち(賞味期限)

賞味期限長めなので、手土産・プレゼントにおすすめ。

⑥保存方法

常温保存(高温多湿・直射日光を避けて保管)

⑦話題性

「銀の鈴」の形の最中(もなか)が珍しいので話題になる。コロリとした形がかわいいのも喜ばれるはず。季節限定商品も見逃せない。

 

f:id:pooh70inu:20180322221243j:plain

最中(もなか)の形って奥深いわ。