かわいいを探せ!

かわいいお菓子のプレゼント・かわいい展覧会を探します。

上野散歩に寄りたい 「ハニー焼き」:みつばち(東京湯島・上野) 

いつか自分の家につくる(予定の)マイ茶室で、抹茶に合うおもてなし用のかわいいお茶菓子を探しています。

f:id:pooh70inu:20161213000255p:plain

 

混んでいる上野を少しテクテク歩いて、不忍池も通り過ぎて、テクテク。

春になると歩くのが楽しい♡

たくさん歩いた後には、のんびりおやつを食べましょう。

 

 

「ハニー焼き」:みつばち(東京湯島・上野) を食べてみる

 

さっそく、「ハニー焼き」:みつばち(東京湯島・上野)を食べてみて、パッケージ、お茶菓子の見た目から味までを細かくチェックしていきます。

 

パッケージ

みつばちマークのついた紙袋に入れてもらいました。みつばつといっても、楕円がふたつならんでいるだけれども、かわいい。蝶々のようにも見えます。

 

 

ハニー焼きは、ひとつひとつは個包装されていて、シールで中身がわかるようになっています。

 

見た目

かわいい度:★★★☆☆

見た目ポイント:みつばちマーク

 

ほっこりするような素朴なかたちです。

表面の、みつばちマークの刻印がかわいいです。

 中身は違っても、刻印は同じですので、お皿に盛りつける時は中身がわかるようにする必要があります。

 

懐紙にのせてもバランスよく見えます。小さめサイズです。

 

中身

粒あん

 

ぎゅうひとチョコレート

写真がはっきりしないせいで、あんこと同じに見えます(笑)

 

甘さ指数:★★★★

食べ心地:もそっと

 

f:id:pooh70inu:20180322221243j:plain

昔ながらの素朴な味が楽しめたよ。いまどきのふわふわではないところが、よかったな。

 

小さめかわいいサイズなので、ぱくっと食べることができます。

 

小さなころからずっと食べてきたやさしい味、ふわふわなお菓子ではないけれど、もさっとした素朴な味が楽しめました。

 

定番のあんこは、ぜったいに買いたい!

 

私的には、チョコレートにぎゅうひ入って、もちっとした「ぎゅっチョコ」がおすすめです。 お店ではいろいろな種類のハニー焼きが売っているので、何を買おうか悩んでしまいます(笑)

ちょっと変わった中身にも挑戦したくなりますよ。次は、何を買って食べようかな~。

 

基本情報(価格・賞味期限)

 

基本情報

菓子名:「ハニー焼き」 

価格:1個 130円~200円(税込)(2018年3月現在)

賞味期限:30日間

製造・購入場所:みつばち(本店 東京湯島)

通販・オンラインショップ:あり

(ハニー焼きはお取り寄せありません)

▼詳細情報は、「みつばち」のホームページのこちらから。

http://mitsubachi.tokyo/

 

「みつばち」は創業百年!!というお店です。住所は湯島ですが、上野からも歩いて来られる距離にあります。

 

喫茶できるお店になっているので、ここでつくられている、おしるこやあんみつが食べることができます。ただし、お土産用で買ったものを、喫茶室に持ちこんで食べることはできないようです。

 

まとめ

 

いつか作りたいマイ茶室で、抹茶と一緒に食べるのに合う「おもてなしかわいい和菓子」かどうかを判定します。 

 

「ハニー焼き」:みつばち と抹茶は合うのか

 

抹茶との相性度:★★★★☆ 

 

 

f:id:pooh70inu:20180322221243j:plain

抹茶との相性は、あんこもチョコもばっちり。ほどよく口が渇くので、抹茶もおいしく飲むことができるよ。見た目の相性もいいね。

 

みつばちでは、小倉アイスもおすすめ

 

暑い日には、有名な小倉アイスも食べるのもおすすめ。 

 

今でも製法は当時と変わりません。添加物や乳脂肪分を加えずに、小豆、砂糖、水、塩だけでつくられています。

「みつばち」ホームページより

 

100年前の人も、この小倉アイスを食べていたのだと思うと、感激です。もなかに挟まれた小倉アイスは、さっぱりした味で、いくらでも食べられそう!! 

 

   

f:id:pooh70inu:20180322195212j:plain f:id:pooh70inu:20180322195212j:plain 「あ~、明日のお茶菓子は何を用意しよう?」