茶箱 かわいいを探せ!

かわいい和菓子・かわいいスイーツ・かわいい美術展・かわいい日本文化

レベル高し!!北海道のお菓子 六花亭のチョコマロン

六花亭 チョコマロン

「マロンが好き♡」

とあちこちで言っていたところ、マロンのお菓子をもらうことが多くなりました。

好きなものは、いろいろな人にアピールしておくことをおすすめします(笑)

かわいいお菓子:六花亭 チョコマロン

ちょっとしたケーキのようなお菓子です。

 

お菓子の断面図をみると、スポンジ?クッキー?の中にくりあんがはいった小さなケーキになっていて、このケーキの周りをチョコレートでコーティングしています。

 

たっぷり入ったくりあん。栗そのものがごろりと入っているわけではなく、栗ペーストがあんこにねりこまれています。

 

栗、あんこ、チョコレートが絶妙なバランスを保っていて、甘すぎず大人ぽい味のお菓子になっています。

ラム酒が栗あんこに少しはいっているようです。

味はほとんど感じないけれど、香りが少し感じるかな~というぐらい。

でも、このラム酒が大人の味の隠し味なんですね。

賞味期限

公式オンラインネットショップによると「25℃以下の涼しい場所で9~10日間」

値段

公式オンラインネットショップによると、

4個入り 520円(税込)(2017年11月現在)

8個入り 830円(税込)(2017年11月現在)

お店(販売場所):北海道 六花亭

六花亭は、北海道土産の定番となっている「マルセイバターサンド」「ストロベリーチョコ」が有名なお店です。

今回は、贈り物でもらいました。

お店の包みがかわいいことも、お土産や贈り物として喜ばれる一因だと思います。

外の包装紙もかわいい。

ハマナシやミズバショウなど北海道ゆかりの山野草と花々の包みは紙は、十勝で開拓農家を営みながら草花を描いた画家・坂本直行の絵。

『お菓子の包み紙』甲斐みのり著

地元の画家さんのすてきな絵なんですね~。

この「チョコマロン」は六花亭のオンラインショップ(「焼菓子」コーナー)で購入できます。

4個入りと6個入りがあります。

かわいいお菓子の印象:六花亭 チョコマロン

「三つの花(みつのはな)」

11月は「霜月(しもつき)」ですので、霜の花をイメージしてみました。 

霜の花はその結晶の形から、「六つの花」とよばれる雪にたいして、霜を「三つの花」と呼んだりもします。

 『美人の日本語』山下景子著 幻冬舎

きっと、 お店の名前「六花亭」の六花は雪のことなんですね~~。

 

ここ数年東京ではほとんど見ることがない霜ですが・・・・・・。(私が朝苦手で、霜は日があたると溶けてしまうので、早起きした時にしか見ることができないからかも(笑))

今年は寒い冬になりそうな予感がしますので、私でも、もしかしたら霜を見ることもあるかも。

まとめ:六花亭 チョコマロン

六花亭のチョコマロンは、今まで知らなかった商品でした。

それにしても、「六花亭には、いろいろな商品があるんだな~」そして「どれも「さすが!」とつぶやいてしまうレベルの高いお菓子だな~」と感じました。

なんといっても、マロン好きには、うれしいお菓子です♡

次回から、北海道に行く人に頼む「お土産リクエストリスト」にぜひ忘れずに入れたい一品です。

かわいいお菓子のおススメ利用方法:六花亭 チョコマロン

お土産でもらうと喜ばれると思います。

特にマロン好きには大喜びしてもらえそう。

おススメには★がついています。

***************

★ビジネス手土産

★仲良しフレンドへプレゼント

 カジュアルなお茶席用の菓子

★我が家のおやつ

★仕事中のおやつ

***************

 

チョコマロンはアマゾンでも取り扱いがあります。

六花亭 チョコマロン 6個入

六花亭 チョコマロン 6個入

 


ーーーーーーーーーー

茶箱おススメ記事

ーーーーーーーーーー

 北海道のお菓子は本当にレベルが高いです。

www.pooh70.com