茶箱 かわいいを探せ!

かわいい和菓子・かわいいスイーツ・かわいい美術展・かわいい日本文化

お月見にぴったり うさぎまんじゅう:東京上野 うさぎや

うさぎや(上野) うさぎまんじゅう:東京上野

今日はお月さまみえるかな?

 

2017年は9月6日に満月を迎えて、今日9月19日は徐々に欠けている状態になっています。

明日9月20日が新月なので、今日はもっとも薄い痩せている?!月が見られますね。

かわいい和菓子:うさぎや(上野) うさぎまんじゅう


目と耳がかわいいうさぎまんじゅう。

赤い小さな目、寄り目だね~。

味は?

中のあんこは、みっちりつまっています。

さらりとした舌触りがここちよい、さっぱりした味のあんこになっています。

まんじゅうの皮は、もちっとしています。

賞味期限

買った翌日

でも早く食べた方が、おいしく食べられそうです。

値段

180円(税別)(2017年9月現在)

お店(購入場所):東京上野 うさぎや

どら焼きが有名なお店ですが・・・・・・。

中秋の名月がちかくなるこの時期には、どら焼きと一緒に、お店の名前にもなっている「うさぎまんじゅう」も連れて帰ってみたくなります。

かわいい和菓子の印象:うさぎや(上野) うさぎまんじゅう 

「望月(もちづき)」

陰暦十五夜の月。特に、陰暦8月の十五夜の月。満月。もちのつき。《季 秋》

デジタル大辞泉

「望月」は満月の別称です。

「満月」というよりも「望月」というほうが、風流な感じがしますね。

 

「望月」といえば、思い浮かぶ歌があります。

私は人生で初めて覚えた歌かも!? 

平安時代中期に、政治の実権をにぎっていた藤原道長が詠んだこの歌。

『この世をば わが世とぞ思う 望月の 欠けたることも なしと思えば』 

(この世はわたしの天下のように思う。満月のようにわたしの権力に欠けたところはないのだから」 )

「NHK for school」より

あまりにも自信にみなぎった歌にびっくりして、「 すごい歌だな~。人生の中で、こんな歌を詠める時がくるのだろうか・・・・・・。」

と、この歌を習った小学生の時に思ったことを思い出しました!!

まあ~、いまだにこんな歌は詠めません(笑)

まとめ:うさぎや(上野) うさぎまんじゅう

お手頃な値段がうれしい、かわいい「うさぎまんじゅう」。

あまりのかわいさに、見ているだけでもワクワク感のある和菓子です。

今回は2個(羽)買いましたが、もっと何個(羽)も買ったら、もっともっとかわいさが増すかな?!

かわいい和菓子の印象: うさぎや(上野) うさぎまんじゅう

おススメには★がついています。

私の知っている人は、「うさぎや」のどら焼きを手土産の定番にしているようですが、

「うさぎや」の和菓子は日持ちはしないので、手土産としてはどうなんだろうか?といつも少し不安に思っています(笑)

おススメには★がついています。

***************

 ビジネス手土産

★仲良しフレンドへプレゼント

★カジュアルなお茶席用の菓子

★我が家のおやつ

 仕事中のおやつ

***************
ーーーーーーーーーー

茶箱おススメ記事

ーーーーーーーーーー

どら焼きを買ったこともあります。

www.pooh70.com