かわいいを探せ!

かわいいお菓子のプレゼント・かわいい展覧会を探します。

「ななや」はジェラードだけじゃない! 黒カップチョコ抹茶No.7 黒カップチョコ抹茶ほうじ茶:ななや(静岡・東京青山) 

かわいいプレゼント・手土産におすすめのお菓子を実際に買って食べてみます。

f:id:pooh70inu:20180322180924j:plain

かわいいプレゼント

黒カップチョコ:ななや

じめじめ、じわっと蒸す日に食べたいのがジェラード!!東京青山・浅草にある抹茶ジェラートショップ「ななや」は行列の絶えないお店として有名です。「ななや」では、抹茶の濃さが7段階あるジェラードが大人気なんです。ジェラードもおすすめなのですが、今回紹介したいのはチョコレートです。チョコレートもジェラードと同じく7段階の味があるんです。

(▲写真は抹茶No.3とほうじ茶のジェラード) 

 

黒カップチョコレートは、ジェラードと同じく抹茶味の濃さでランクされた7種類とほうじ茶、玉露、玄米茶、和紅茶、ミルクがあります。(2018年6月現在)抹茶味だけで、7種類ってすごい!!ラインナップです。 さらに、「香料、添加物を一切使用せず、静岡県産100%のミルクを使ったお茶チョコ」というこだわりです。

 

 

パッケージ

左がほうじ茶 右が抹茶のNO.7(抹茶が最も濃い目)

カップの側面もかわいい♡お店の名前「ななや」の文字の下には、本店のある静岡県の代表ともいえる富士山マークが描かれています。 

カップのフタに描かれた顔の部分と、側面のボディの部分を合わせると、チョコレートを持ったかわいいキャラクター?が登場します。

カップを開けると、銀色の袋が出てきます。1カップに、小さな10個のブロック型のチョコレートが入っています。

 

見た目

抹茶No.7(抹茶が最も濃い目)

チョコレートの抹茶色がはんぱなく濃い(笑)です。味は、とにかく抹茶感たっぷり。濃い、濃い、濃い! 少し柔らかくして食べると、さらに抹茶味を濃く感じられます。 

原材料:ココアバター、抹茶、砂糖、生乳

 

 黒カップチョコ抹茶ほうじ茶

左がほうじ茶チョコで、右側が抹茶No.7チョコです。抹茶No.7に比べると、ほうじ茶は優しい茶色のチョコレートです。口にいれたとたん、やわらか~いほうじ茶味が広がります。ほうじ茶の香ばしいさが、甘みとともに感じられるやさしい味です。

原材料:ココアバター、砂糖、生乳、緑茶(ほうじ茶)

 

基本情報

菓子名:黒カップチョコ抹茶No.7 黒カップチョコ抹茶ほうじ茶

価格:抹茶No.7 390円・ほうじ茶 360円(税込)(2018年5月現在)

賞味期限:5月に購入→期限10月

製造:ななや(丸七製茶株式会社)(静岡県藤枝市)

通販・オンラインショップ:あり

▼詳しくは「ななや」の公式ホームページで確認してください。

静岡抹茶スイーツファクトリーななや〜藤枝抹茶ロール 藤枝 紅ふうき 緑茶 抹茶

 

静岡県島田市にある「ふじのくに茶の都ミュージアム」のミュージアムショップでも、「ななや」のジェラードが食べることができます。かわいい茶箱の形をした最中の皮つきです♡

(抹茶No.7のジェラードです)

 

まとめ

行列の絶えない大人気の「ななや」のジェラードは、お店に行ったらぜひ食べてほしいですが、お持ち帰りとなると、ちょっと考えちゃいますよね。そんなときに、黒カップチョコは、プレゼント・手土産にぴったりです。7種類ある抹茶味はもちろん、ほうじ茶や玄米茶、和紅茶といったラインナップもお忘れなく!!おすすめです。お茶をチョコレートで楽しめるのは、うれしいですね。