かわいいを探せ!

可愛いものに癒されるよ

「かもめの夏便り」レモン味は見た目”そのまんま玉子” かもめの玉子の夏季節限定商品

浄土ヶ浜、平泉の金色堂、一関の猊鼻渓が有名な観光地といえば

岩手県!

 

岩手県のお土産で有名な「かもめの玉子」は、季節ごとに味を変えたモノが登場します。

今回は夏バージョン季節限定商品「かもめの夏便り」を紹介します。

 

かもめの夏便り

 

f:id:pooh70inu:20200617071319j:plain

パッケージは夏らしく、さわやかな黄色の箱です。

 

f:id:pooh70inu:20200617071404j:plain

 

6個入りは3個ずつのパックになって入っていました。

3個パックのパッケージにもレモンの輪切りが描いてあり、可愛らしくなっているので、このまま人にあげることもできるレベルです。

 

f:id:pooh70inu:20200617071326j:plain

 

玉子はひとつひとつ個包装されています。

 

見た目は”そのまんま玉子”

 

f:id:pooh70inu:20200617071345j:plain

 

お菓子の形はそのまんま玉子

黄色なのでさらに玉子ぽく見えます

 

楕円形のコロンとした形です。

 

玉子が苦手な私はちょっと「ウゲ!」と思うくらいです(笑)

 

レモン味はあまり感じませんが、パッケージのレモンの印象が強いので、なんとなくレモンの味が感じられると思います。

 

ふつうに失敗なくおいしいお菓子です。

 

f:id:pooh70inu:20200617071336j:plain

 

真ん中には白あんを使ったレモン風味餡がはいっていますが、周りはカステラ、さらにレモン風味チョコレートでコーティングされています。

和菓子ぽくもあり、洋菓子ぽくもあり、ハイブリッドお菓子です。

 

どんな年代の人にも受け入れやすいと思いますよ。

特に子どもウケがよいかと。

子どもって玉子&チョコレート好きなので、形も味も喜んで食べてくれそうですよ。

 

お抹茶とも合う

 

f:id:pooh70inu:20200617071353j:plain

 

レモン味が濃くないので、お抹茶とも相性よく食べられました。

 

ただ、見た目がどうも玉子の印象が強くて玉子が苦手だとつらいかもしれません(笑)

 

懐紙にのせるとコロコロと転がってしまいそうでした。

横向きでのせるのか、縦向きでのせるかちょっと悩みましたが、縦向きはちょっと無骨かな?と思い横向きにしてみました。

 

普通の懐紙だと周りのコーティングされたチョコレートが溶けてくっついてしまうので注意が必要です。

懐紙を使うとならば、早めに食べることをおすすめします。

または水菓子用の懐紙を使うといいかなと思いました。

 

さいとう製菓

 

「かもめの夏便り」の製造は、さいとう製菓です。

公式ホームページによると、「岩手を食べよう」をコンセプトにした地元岩手県の素材を活かしたお菓子作りをしている会社だそうですよ。

 

さいとう製菓のお菓子のネーミングは、岩手県らしいものがたくさん並んでいます。

 

「SL銀河C58 239」

⇒平成26年運航開始したJR釜石線(花巻~釜石間)の「SL銀河C58 239」

宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』を彷彿させるデザインパッケージです

 

「ガガニコ」
⇒古くから親しまれてきたガガニコ(権現様)は、火防疾病よけの神様

 

「かまど神」
⇒竈神社(かまどじんじゃ)は、岩手県奥州市前沢区に鎮座する神社

 

「三陸の舞」

⇒釜石市で行われる、全国の虎舞団体を招待して虎舞を楽しむイベント「虎舞フェスティバル」

 

「かがやく一本松」

⇒陸前高田の奇跡の一本松

 

おもしろいネーミングのお菓子がたくさんあり興味がわきます。

 

通信販売

 

さいとう製菓の公式通販サイトはあるのですが。

なぜかレモン味の「かもめの夏便り」は公式通販サイトでの取り扱いがありませんでした。

夏の商品は「ブルーベリーかもめの玉子」が通信販売で買えます。

こちらもおいしそうなので気になります。

 

基本情報

 

品名:「かもめの夏便り」 かもめの玉子の夏バージョン【季節限定商品】

値段:750円

製造:さいとう製菓(岩手県)

賞味期限:6月中旬購入⇒7月初旬期限

 

まとめ

 

「かもめの夏便り」レモン味は、かもめの玉子の季節限定商品です。

公式サイトの通信販売での取り扱いはないので、レア商品!

見かけたら購入をおすすめします。

ちなみに私は宅配サービスを利用して購入しました。