茶箱 茶道★和菓子★展覧会 

茶箱の中は好きなモノでいっぱい!

地元の定番お土産って決めてる? 和菓子屋 長野県「田中屋」の雷鳥の里

今回は、友達が地元に帰省したとのことでお土産として、お気に入りのお菓子をもらいました。その土地になじみのある人が選んでくれた「お土産」っておいしいですよね~。当たり前だけれども。

 

夏は帰省シーズンですので、地元のおいしいお菓子は、きちんと把握しておいて、すぐに用意したり買えるようにしておきたいですね。

私も、実家に帰った時には必ず買う大好きなお煎餅がありますが、新しいお菓子も販売されているかもしれませんし、マイお菓子データは常にブラッシュアップしておきたいな~と思っています。

和菓子:雷鳥の里

信州では定番のお菓子のようです。

洋風のクッキーのようなクレープのような生地にクリームが入っていました。

コーヒーや紅茶にもあうお菓子です。

クリームもしつこくなく、さっくりしたお菓子です。

お菓子のおススメ利用方法

おススメにはがついています。

***************

 ビジネス土産

 仲良しフレンドへプレゼント

会社の同僚・先輩・上司へのお土産

 両親への手土産

 お茶席用の菓子

カジュアルなお茶席用の菓子

 我が家の来客用菓子

主人と私のおやつ

 恋人、奥様・旦那さまへのプレゼント

***************

お菓子の印象

「鳥啼山更幽(とりないてやまさらにゆうなり)」です。

森の奥で鳥が鳴いて山のしずけさが更に深まる、という情景が描かれている。完全な静寂の中にひびきわたる鳥の一声によっていっそう静寂が深まる、という妙景に味わいがある。
『茶席で役立つ禅語ハンドブック』朝山一玄著

鳥の鳴き声が聞こえそうだったので、この言葉を選びました。

ちなみに「雷鳥(らいちょう)」ってなんだか怖そうな名前ですが。

国指定の特別天然記念物であり、富山県・長野県・岐阜県の県鳥である。

[Wikipediaより]

貴重な鳥なんですね~。

どんな声で鳴くんだろう?

お店:長野県 田中屋

長野県にあるお店です。

お土産をくれた人は高速道路PAで買ったそうです。

5個入りのものをもらいましたが、一つ一つがきちんと個包装されていました。

鳥のカードもついていました。

ちょっとうれしいです。