かわいいを探せ!

可愛いものに癒されるよ

ヒルスコーヒーに描かれた謎のターバンおじさんは誰なのか?

家にいる時間が長くなると減りの早いもの、な~んだ?

 

答え:(我が家の場合)トイレットペーパーとコーヒーの粉

どちらとも、びっくりするほど、あっという間になくなります(笑)

 

コーヒー(粉)は、この緊急事態をきっかけに今まで飲んだことのないモノ、ヒルスコーヒーをお取り寄せをしてみました。

 

届いたヒルスコーヒー缶を見て気になることがあるんです。

ヒルスコーヒーの可愛い缶に描かれた謎のターバンおじさんは誰なんでしょうか?

 

 

ヒルスコーヒーのターバンおじさんはアラビア人だった

 

f:id:pooh70inu:20200502214738j:plain

 

キュートなターバンおじさん、誰なの?

 

ヒルスコーヒーに描かれた謎のターバンおじさんは、トレードマークにもなっているアラビア人のコーヒー鑑定士でした。

 

ヒルスコーヒーのトレードマークが生まれた1897年頃、サンフランシスコの若手アーティスト、ブリッグスが描いた人だそうですよ。

 

”ターバンをし、白いひげを生やしたアラビア人らしき男性の老人が、カップをかざしてコーヒーをすすっている

黒い先のとがったシューズを履いて、オレンジ色の民族衣装?を着た姿はとってもチャーミング”

 

このアラビア人はコーヒーテイスター(鑑定士)

厳格なカップテストから、バランスのとれたブレンドコーヒーを生み出す、ヒルスコーヒーの真摯な企業姿勢が表現されているそうです。

 

ヒルスコーヒーとは?

 

f:id:pooh70inu:20200417132719j:plain

 

1878年に米国サンフランシスコでヒルス兄弟によって創られたコーヒーブランドです。

 

ヒルスコーヒーの歴史をみると、まさにコーヒー界の革命児!といえます。

 

1886年 世界初カップテスト法を確立する

カップテスト法とは、コーヒーの上澄みをスプーンなどで試飲し、熱い時に香りや渋みを、冷めた時にクセやイヤ味を検査する方法。豆そのものの品質を見極めることが可能になりました。

 

1900年 世界初の真空缶詰コーヒーを誕生させる

当時の真空缶詰コーヒーは先細りの円筒型で、開缶後も空気の混入を少なくするよう設計されています。

 

ヒルスコーヒーは現在まで長くにわたって、多くの人々に愛され続けています。

 

ヒルスコーヒー粉 缶(ブレンドゴールド)

 

f:id:pooh70inu:20200502215616j:plain

 

今回購入した味はブレンドゴールド。

缶は金色に光り輝くゴージャスなデザインになっています。

 

コーヒーの粉は缶の中に直接入っていました。

フタはプラスチック製で密封されているので開け閉めはカンタン。コーヒー粉の保管には便利です。

 

缶にはゴールドブレンドのほかに、クラシカルブレンドとエキストラブレンドがありました。

クラシカルはオレンジ色の缶、エキストラは黄色の缶です。(2020年4月)

どちらにももちろん、アラビア人のコーヒー鑑定士が描かれていますよ。

 

さっぱりクセのない味

 

f:id:pooh70inu:20200502214838j:plain
 

さっぱりした薄めの味でした。

やわらかな口当たりのコーヒーです。

 

クセが少ないので、ブラックでも飲みやすいですよ。

 

しっかりとコーヒーの苦みや風味を楽しみたい人には物足りないかもしれません。

 

基本情報

 

●商品名:ヒルス ブロス HILLS BROS(ブレンドゴールド)

 

●価格:1巻(283g)税込733円(2020年4月現在)

 

●賞味期限:2020年4月に購入⇒2021年8月までの期限

 

通信販売あり

 

「ヒルス ブロス HILLS BROS」ブレンドゴールド缶はアマゾンで購入できます。 

 

 ▼画像をクリックするとアマゾンへ

 

まとめ 

 

ヒルスコーヒー缶に描かれた謎のターバンおじさんは、ヒルスコーヒーのトレードマークになっているチャーミングなアラビア人コーヒー鑑定士でした。

 

とっても可愛い缶は、コーヒーの粉だけを追加して買って補充できるので、再利用が可能です。

光輝くゴールド缶なので、あなたのお家カフェをゴージャスに変身させてくれますよ。

 

【参考:「HILLS BROS COFFEE」公式ホームページ】

 

f:id:pooh70inu:20190424190008j:plain
 茶箱

「いつもと違ったコーヒーを飲むと楽しい発見があるね」