かわいいを探せ!

可愛いものに癒されるよ

猿田彦珈琲のカステラ 有名珈琲店スイーツは不思議可愛い包み紙が目印

猿田彦珈琲のカステラ

 

あの猿田彦珈琲でカステラ!?

 
大人気のコーヒーショップ猿田彦珈琲にはコーヒーのお供になるスイーツが販売されているのを知っていますか?

 

コーヒーができあがるのを待っている間に店内で販売されているカステラを発見しましたので、さっそく買って食べてみましたよ。

 

おすすめポイント

・人気のコーヒーショップのスイーツ

・不思議可愛い包み紙

・知る人ぞ知るスイーツ

 

 

謎の包み紙

 

  

この包み紙の箱がコーヒーショップに置いてあったら、何に見えますか? 

可愛いのですが、どうも不思議で謎のイラストの包み紙です。

 

なんだろう?

 

この不思議可愛い包み紙に包まれたスイーツはカステラです。

 

包み紙のデザインは河合いづみさん。

 

河合さんは長崎県で生まれ育ちました。

美術学校卒業後はフランスへ渡り、帰国後はイラストレータとして活躍しています。

個展も開かれるほど実力のある方です。

 

猿田彦珈琲カステラの包み紙のほかにも、キャラメル専門店「NUMBER SUGAR」の缶も手がけています。

その他にも綿矢りささんの本『意識のリボン』表紙、中島京子さんの本『ゴースト』表紙なども手がけていますよ。

 

意識のリボン

☝画像をクリックするとアマゾンへ

 

長崎の老舗店「西善製菓舖」製

 

 

猿田彦珈琲のカステラは大正15年に創業した長崎の老舗「西善製菓舖」のオリジナル"珈琲かすてら”です。

 

猿田彦珈琲の調布焙煎ホールで焙煎した深煎りブレンドが練りこまれています。

「西善製菓舖」のカステラは、雲仙鶏のたまごに、長崎県琴海町にある能祖自然はちみつ園の上質なはちみつを使用しているこだわりのカステラ。

第24回全国菓子大博覧会では大臣栄誉賞を受賞をしています。

味はプレーン、抹茶、黒糖、チョコレートの4種。

 

コーヒー味以外の「西善製菓舖」のカステラも気になります。

食べてみたい!

 

どっぷりコーヒー

 

☝写真は半分サイズ

 

1本は25センチほどの長さ。

切った断面のサイズは 縦(高さ)6センチ、横4センチほど。細長いスリムタイプでしたよ。

 

 

 

ふつうのカステラと比べると見た目はだいぶ茶色。

コーヒー味たっぷりでありながら、ねっとりした甘味もありますよ。

 

しっとりした弾力あるカステラ生地になっています。

 

原材料は、「鶏卵、砂糖、小麦粉、米飴、水飴、蜂蜜、ざらめ、コーヒー豆、コーヒーリキ」

 

だれもがわかりやすい材料を使っているので安心して食べられます。

 

どこで買えるの?

 

 

猿田彦珈琲のお店で購入できます。

 

本店は恵比寿にありますが、新宿や池袋、秋葉原、日本橋など交通の便がいい場所にも店舗がありますよ。

 

基本情報

 

●商品名: 猿田彦の珈琲かすてら

 

●価格:1200円(税込)(2020年3月現在)

 

●賞味期限:製造より20日

 

●保存方法:直射日光、高温多湿を避けて保存

 

通信販売

 

猿田彦珈琲のオンラインショップで通信販売の取り扱いがあります。

 

まとめ 

 

「猿田彦珈琲のカステラ」はいかがでしたか?

 

大人気の猿田彦珈琲のスイーツは話題にもなりますよ。

素敵な包み紙でラッピングされていてギフトにもぴったりです。

f:id:pooh70inu:20190424190008j:plain
 茶箱

「不思議なデザインの包み紙が気になって仕方ないよ」