かわいいを探せ!

かわいいスイーツ(お菓子)を実際に買って食べてみたレポート

つのはず堂(新宿)かわいいレトロ感ある焼き菓子3種類を食べてみた

つのはず堂 焼き菓子3種類

☝かわいいレトロパッケージも魅力

 

 

☝どことなくレトロな焼き菓子 

 

おすすめポイント

・新宿中村屋の焼き菓子専門店

・版画作家・小井田由貴さんの手がけるパッケージ

・常設店は小田急百貨店新宿店のみ

・全体的にただようレトロ感がかわいい

 

 

「つのはず堂」とは?

 

 

常設店舗として初めて小田急百貨店新宿店(本館地下2階和洋菓子売場)に出店した焼き菓子店です。

 

パン・菓子で有名な老舗「新宿 中村屋」の姉妹店なんですよ。 

 

 

新宿区の旧地名「角筈(つのはず)」は明治から大正、昭和初期にかけてさながらヨーロッパのように芸術家、文人、演劇人が集う場所であったようです。

 

「東京ガトー つのはず堂」は新宿・角筈で店舗を構えていた、パン・菓子の銘店「中村屋」が製造・販売していたロシア菓子を、現代のガトー職人が古いレシピを紐解きながら現代版として蘇らせた品々を提案する焼き菓子専門店です。

 

「つのはず堂」公式ホームページより

 

 

小井田由貴さんのデザインパッケージ

 

 

 

「つのはず堂」のお菓子はパッケージがとてもかわいいんです。

 

パッケージに描かれた絵は、若手版画作家・小井田由貴(こいだ ゆき)さんの作品です。 

版画がもつあたたかみのあるデザインがいいですよね。

 

どこかレトロ感のある「つのはず堂」の焼き菓子と小井田さんの手がけるパッケージがぴったり合います。

 

キャラメルガトー

 

 

 

くるみ入りミルクキャラメルをこんがりした焼き目のついたクッキーでサンドしています。

 

やわらかめのキャラメル、上下のクッキー生地もやわらかめ。

キャラメルの中のナッツはゴロリと大きめなので、ナッツ感も十分楽しめます。

サイズは2センチ弱×6センチほどで小さめです。

 

●3コ入/453円

●賞味期限30日間

 

チョコビスカス

 

 

 

四角いかたちのクリスピータイプの焼きチョコ。

ルックスはかなり地味ですね。

チョコレートがたっぷりとしみ込んだチョコフレークをぎゅっと固めたような感じの焼き菓子で、細かな薄焼きクッキーでおおわれています。

 

見た目ほど甘くなく、サクサクっとした軽い食べ心地。

サイズは縦横3センチほど、女性なら2口ほどで食べられる大きさです。

 

私はこれが一番気に入りました。

 

●4コ入/410円

●賞味期限60日間

 

ケーゼクーヘン

 

 

見た目はごくごくふつうのバームクーヘンですが。
実はこれチーズの入ったスフレタイプのバームクーヘンなんです。

 

チーズの香りがたっぷり。

甘さのなかにチーズの塩けとコックリした味があり。しっとり食感のバームクーヘンです。

 

●カット 270円

●賞味期限30日間

 

通信販売

 

「つのはず堂 」オンラインショップなし

 

まとめ

 

「つのはず堂」の焼き菓子3種類はいかがでしたか?

焼き菓子の味・見た目もパッケージもどことなく昭和レトロ感を感じさせます。

どちらかというと大人向けのお菓子です。

常設店は新宿の小田急百貨店にしかないので貴重なお菓子ですよ。(2020年1月現在)

 

*写真は2019年夏に撮ったものです。

 

f:id:pooh70inu:20190424190008j:plain
 茶箱

「つのはず堂、覚えておきたいね」