かわいいを探せ!

かわいいスイーツ(お菓子) プレゼント・手土産におすすめ

桃林堂の生水ようかん ユニークさに感動!折り紙を折ったような箱

生水ようかん:桃林堂(東京上野)

夏だからこそ食べたいひんやりおやつ、生水ようかん。

 

折り紙のようなパッケージに入ったユニークな生水ようかんは「桃林堂」で販売しているものです。

パッケージのユニークさが気になったので購入して食べてみました。

 

ユニークなパッケージ

折り紙でつくられたような箱パッケージが日本らしいデザインで素敵です。

箱の横にはお店の名前「桃林堂」が書いてあります。

青の箱(小豆)は銀色の糸で結ばれていて、緑の箱(抹茶)は金色の糸で結ばれています。とってもお上品なパッケージです。

 

パッケージの箱は一枚の正方形の厚紙を折りこんで作ってありユニーク。

フタは箱と同じ厚紙でつくられていて、箱の上にちょこんとかぶせてあるだけです。

お店でもらったパンフレットには「容器は密封されておりません 蜜が漏れることもございますのでお平らにお持ちください」 と書かれています。

 持ち運びには注意が必要です

 

見た目・味

生水ようかんは、箱に直接流し込まれて、そのまま固められています。

 

 

味は2種類あって青い箱は「小豆」、緑の箱は「抹茶」です。

どちらの味もみずみずしく、かなりさっぱり。

つるっとした生水ようかんは、口に入るとさっと溶けてしまうような、さっぱりした食感です。

甘さはかなり控えめです。

小さなお子様から年配の方でも年齢を問わずに楽しめるパッケージと味。

親戚の集まりなどたくさんのお客様がいらっしゃるとき、いろいろな年代の人が集まるときのおやつにおすすめです。

 

*原材料はこれだけ。安心しておやつに出せますね。

<青い箱(小豆)>砂糖、小豆、水飴、寒天 

<緑の箱(抹茶)>砂糖、白小豆、手亡、抹茶、寒天

 

桃林堂とは

☝写真は東京上野店です。入り口のひさしの上にかわいい動物の置物がいます。

 

東京には、上野店のほか青山店には路面店、松屋銀座店にも店舗があります。

本店は大阪です。大阪には大阪陌草園・JR八尾店・山本駅前店など多くの店舗があります。

▼▼こちらから「桃林堂」の公式ホームページがみられます。店舗確認もできます。

風土菓 桃林堂

http://www.tourindou100.jp

 

▼▼桜の季節に「桃林堂」で買った和菓子の記事もありますので読んでみてくださいね。

 

基本情報 

・菓子名:生水ようかん(季節菓子なので期間限定5月~9月)

・価格:小豆250円 抹茶280円(税抜き)(2018年7月現在)

・賞味期限:要冷蔵で3日間

 

オンラインショップ・お取り寄せ情報

桃林堂のオンラインショップがあり、生水ようかんはお取り寄せ可能。

販売予定期間は5月~9月なので注意が必要です。

オンラインショップでは「8個詰め合わせ」で販売しています。

 ▼▼こちらから「桃林堂」の公式ホームページみられます。お取り寄せも、このページからできます。

風土菓 桃林堂

http://www.tourindou100.jp/

 

まとめ

f:id:pooh70inu:20180322221243j:plain

折り紙で折ったような箱が素敵すぎるデザインで感動。だれかにプレゼントしたくなったよ。

①重さ・持ち運び

パッケージは紙で軽いが、生水ようかんが思ったよりも重い。持ち運びには水分がこぼれないように気を付ける必要あり。お店の人から持ち運びは30分程度でお願いしますとアドバイスあり。

②値段 

500円以下は買いやすい。

③小分け(個包装)

個包装。

④かわいさ(パッケージ・お菓子)

折り紙のような箱、かわいさもお上品さもある。

⑤日持ち(賞味期限)

日持ちは少ないので、その日に渡す手土産に最適。

⑥保存方法

要冷蔵。食べる直前まで冷やす。

⑦話題性

折り紙を折ったようなパッケージがユニークなので驚かれるのは間違いなし。