かわいいを探せ!

かわいいお菓子のプレゼント・かわいい展覧会・かわいい図書館を探します

「芸術界の東大」ともいわれる大学にせまる 読書:かわいい本「最後の秘境 東京藝大:天才たちのカオスな日常」 

f:id:pooh70inu:20180322221243j:plain

  

 

すごい倍率をくぐりぬけた強者たちのカオスな日常

 

謎の藝大生の生活

 

理解できる?理解できない?

 

表紙・内容

 

二宮敦人 著 / 新潮社

 

 

表紙

 

最後の秘境 東京藝大の所在地、上野がモチーフとなっています。

 

動物公園

 

アメ横

 

西郷さんの銅像

 

不忍池のハス

 

などの上野の名所が、ところせましと描かれています。

 

表紙は楽しい感じで 、 東京藝大生のさわやかな大学生活を思い浮かべるのですが。

 

********* 

 

内容

 

作者の二宮さんの奥さんが 東京藝大の彫刻科に籍を置いています。

 

奥様のちょっと普通では考えられない、変わった?おもしろい?生活、イヤ製作づくりを身近でみていて、この本は生まれました。

 

f:id:pooh70inu:20180407165716j:plain インタビュー

 

本の主な内容は、大学に実際に入って、学生たちに会って、二宮さんがインタビューをしたものです。

 

音校(音楽専攻)、美校(美術専攻)どちらの学生にもインタビューをしています。

 

学生のなかには、専攻している芸術を愛している人もいれば、東京藝大に入ったけれども、卒業後は専攻とは関係のない道を考えている人もいます。

 

東京藝大生も、ふつうの大学生のように将来について悩んだりしています。

 

わかりづらいけれど、こちらが音校(音楽専攻)の入口。

 

 

そしてこちらが美校(美術専攻)の入口。

 

 

二つの校舎は、横断歩道を挟んで分かれています。

 

気になったフレーズ

 

本の中に出てきた素敵な言葉をピックアップします。

 

大人の幼稚園

 

 

みんな好き勝手しているんですけど、ちゃんとルールは守っているんです。

立花さん(絵画科油画専攻)

 

 

おもしろい表現!

 

本に書かれている、おもしろ学生生活を読むと納得できます。

 

**********

 

卒業生の半分くらいは行方不明

 

卒業後は、フリーターになったり、旅人になったりとさまざま。

 

平成27年度の卒業生は486名、うち就職した人は48名。

 

驚きです!!10%程度ですね~。

 

ちなみに多いのは、とりあえず大学院へ進学だそうです。

 

これも、お金が引き続きかかりますね(笑)

 

東京藝大の卒業生

 

「最後の秘境 東京藝大:天才たちのカオスな日常」に書かれた、奇妙な学生生活を送った?と思われる芸術家たちを調べてみました。

 

卒業生には、そうそうなる芸術家のお名前があがってきます。

 

ほんの一部を紹介します。

 

①横山 大観(よこやま たいかん)

 

東京美術学校 

 

近代日本画壇の巨匠ともいわれる人です。

 

 ▼▼今年2018年は、横山大観の展覧会も開かれました。

展覧会の記事は、こちらから見られます。

www.pooh70.com

 

②村上 隆(むらかみ たかし)


東京藝術大学 美術学部日本画科
東京藝術大学大学院 美術研究科修士課程

 

フランスのブランド「ルイ・ヴィトン」とのコラボレーションも有名です。

 

村上隆完全読本 美術手帖全記事1992-2012 (BT BOOKS)

村上隆完全読本 美術手帖全記事1992-2012 (BT BOOKS)

 

 

③山口 晃(やまぐち あきら)


東京藝術大学美術学部絵画科
東京藝術大学大学院美術研究科修士課程

 

ゆる~~い漫画の絵が特徴的な山口さん。

 

もちろん、本格的な絵画制作もしています(笑)。

 

山口晃 大画面作品集

山口晃 大画面作品集

 

 

④岡本 太郎(おかもと たろう)


東京美術学校 西洋画科

 

「芸術は爆発だ~」の岡本さん。

 

彼の作品だけでなく、生き方にも注目が集まっています。

自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間

自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間"を捨てられるか (青春文庫)

 

 

⑤フジ子・ヘミング(ふじこ へみんぐ)


東京音楽学校

 

一見、風変わり?なおばあちゃまに見えるフジ子さん。

 

ピアニストとして現在も活躍中です。

 

2018年6月には、彼女の映画も製作され、多くの女性誌では、彼女の波乱万丈の人生を大きく取り上げていました。

 

f:id:pooh70inu:20180407163210j:plainf:id:pooh70inu:20180407163210j:plain 映画「フジコ・ヘミングの時間」

 

▼映画の公式ホームページはこちらから見られます。 

映画「フジコ・ヘミングの時間」公式サイト 2018年6/16公開

http://fuzjko-movie.com/

fuzjko-movie.com

 

奇蹟のカンパネラ

奇蹟のカンパネラ

  • アーティスト: フジ子・ヘミング,ショパン,リスト
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 1999/08/25
  • メディア: CD
  • 購入: 1人 クリック: 135回
  • この商品を含むブログ (47件) を見る
 
フジコ・ヘミング14歳の夏休み絵日記

フジコ・ヘミング14歳の夏休み絵日記

 

 

⑥坂本 龍一(さかもと りゅういち)


東京藝術大学 音楽学部作曲科
東京藝術大学大学院 音響研究科修士課程

 

なじみのある作曲家さんといえば、この人でしょうか。

 

まとめ・感想

 

f:id:pooh70inu:20180328180449j:plain

 

なかなか覗きこむことのできない日本最高峰の芸術大学「東京藝大」は、普通の大学では考えられない世界が広がっていました。

 

入る前の入学試験から、衝撃的で笑えました。

 

ただ、学生たちのインタビューを読んでいると、一見はちょっと風変わりな大学生のようにみえますが、それぞれが、今の自分の現状をしっかりわかっていて、先のことも楽観的だけでなく、現実的にみつめている気がします。

 

もちろん、この人今後大丈夫?かしらと心配になる学生さんもいましたが(笑)

 

私的には、「大学生ってこんな感じだよね~」とわりと普通の大学生とそんなに変わらない、大学生に見える部分もあり、ちょっと安心しました。 

 

f:id:pooh70inu:20180407165716j:plain  東京藝大の現実①

 

まずは入学までも大変。

 

ある程度の資金力がないと受験すら難しいといわれる現実。

 

芸術家といえば、体の線が細い、色白な、ちょっとひ弱な感じのイメージもあったのですが。

 

音校でも、美校でも体力は必要というリアルな話には納得。

 

大きな彫刻を制作する美校の人はともかく、演奏をする音校の生徒も演奏家になるには、長い時間の演奏会に耐えられるほどの体力が必要になります。

 

f:id:pooh70inu:20180407165716j:plain  東京藝大の現実②

 

難関の大学に入学しても、安定した将来が保証されているわけではないのです。

 

お金をかけて、努力をして、ようやく入った大学なのに(笑)

 

「アーティストとしてやっていけるは、ほんの一握り、いや一つまみ」とあっさり学生は言うくらいなんです。

 

もちらん多くの学生は、作品を売って食べていける「作家」をめざしていますが…。

 

彼らは、何年かに一人の作家(画家、工芸家、彫刻家、作曲家、演奏家)しか生まれないのが現実ということも、知っているのです。

 

わかっていながらも、大学に入って、作品をつくり続けるのです。

 

**********

 

厳しい現実を知りながらも、 東京藝大で学ぶ彼らたち。

 

それでも、彼らが作品をつくり続けるのは、

 

楽しいから?

自分の才能を信じているから?

現実逃避なのか?

親の期待のためなのか?

 

ただ、彼らは「運」と「お金」がないと入ることすら難しい 東京藝大に入学できた恵まれた人たちということは、間違いないのです。

 

とにかく「彼らが、素敵な、幸せな人生を歩んでいってほしい」と、お母さんのような気持ちで本を読み終えました。

 

f:id:pooh70inu:20180322221243j:plain

日本の芸術が生まれる天才たちの巣窟といっても過言ではない?!そんな東京藝大。そこで学ぶ学生さんに幸あれ!!

 

読んでみて♡かわいい本:「最後の秘境 東京藝大:天才たちのカオスな日常」 

 

最後の秘境 東京藝大:天才たちのカオスな日常

最後の秘境 東京藝大:天才たちのカオスな日常