かわいいを探せ!

かわいい和菓子・かわいい美術展・かわいい日本文化・かわいい茶道

仲良し夫婦のリンクコーデ 読書:かわいい本「bonとpon ふたりの暮らし」 

f:id:pooh70inu:20180322221243j:plain

かわいい本「bonとpon ふたりの暮らし」 を読んだよ。  

  

 

ふたりで一人前

 

60代仲良し夫婦のリンクコーデ スタイルブック

 

「私も夫婦でリンクコーデに挑戦してみたいな」

 

 

かわいい本タイトル・内容:「bonとpon ふたりの暮らし

 

bonpon 著 / 主婦の友社

 

 

白髪でメガネをかけた、bon(男性)とpon(女性)が、お得意のリンクコーデの服を着て、幸せそうな姿。

 

なに、この幸せ感は(笑)

 

二人の写真を見ているこちらも、幸せになれる二人の姿です。

 

f:id:pooh70inu:20180531075109j:plain f:id:pooh70inu:20180531075109j:plain f:id:pooh70inu:20180531075109j:plain

 

内容

 

bonさんの退職前に、インスタグラムがスタート。

 

はじめは、娘さんが自分のインスタグラムにご夫婦の写真をのせたところ、大好評だったことから始まったそうです。

 

二人の「リンクコーデ」でインスタグラムをはじめたら…。

 

なんと、56万人ものフォロワーがつくほどの人気に。

 

二人の素敵なリンクコーデは、今や世界からも注目されています。

 

f:id:pooh70inu:20180531075109j:plain f:id:pooh70inu:20180531075109j:plain f:id:pooh70inu:20180531075109j:plain

 

二人のリンクコーデ写真がたくさん。

 

ある日はギンガムチェック

ある日は、ボーダ

ある日は、色ソックス

ある日は、白シャツ

 

などなど。

 

ペアルックではない、リンクコーデ。

 

決して、恥ずかしい感じではなく、統一感を生み出しています。

 

もちろん、カラー写真ですよ。

 

f:id:pooh70inu:20180531075109j:plain f:id:pooh70inu:20180531075109j:plain f:id:pooh70inu:20180531075109j:plain

 

二人のプロフィールもあり

 

二人の生活や、これまでの生きてきた道のり?(おおげさかな)など、二人の紹介もかかれています。

 

現在の二人の関係をインタビューした記事もあります。

 

リンクコーデの服からも、仲良し二人が伝わってきますが。

 

文章からも二人がお互いをリスペクトしている感が伝わってきて、ただの仲良しだけでない、同士のような関係が伝わってきました。

 

すてきなご夫婦のかたちですね。

 

気になったフレーズ:本「bonとpon ふたりの暮らし」

  

本の中で出てきた素敵な言葉をピックアップします。

 

ふたりで一人前

 

 

ふたりで一人前

  

 

仲良し二人の性格は、正反対だそうです。

 

正反対だからこそ、補え合えるという考えがいいですね。

 

f:id:pooh70inu:20180531075109j:plain f:id:pooh70inu:20180531075109j:plain f:id:pooh70inu:20180531075109j:plain

 

「リンクコーデ」

 

 

さりげないおそろい感を出すのがポイント「リンクコーデ」

  

 

ふたりのリンクコーデは、基本の色合わせと、素材を合わせること。

 

ペアルックとは違います。

 

さりげなくおそろいなんですよね。

 

情報:インスタグラム「bonpon511」

 

もちろん、現在でもお二人はインスタグラムを続けています。

 

なので、定期的(2日に一度くらい)のペースで、今の新しいbonさんとponさんの姿をみることができます。

 

先日は、家族で金沢に旅行に行った写真を見ることができました。

 

あまりにもチェックしているので、自分の両親(家族)のような気分になってきました(笑)

 

まとめ・感想:かわいい本「bonとpon ふたりの暮らし」

 

f:id:pooh70inu:20180328180449j:plain

お二人のお洋服コーデも参考になるのですが、私が一番に憧れているのは「白髪」なんです。

 

数年前から、ちらちらと増えてきた白髪に対して、あらがいたい気持ちもあるのですが。

 

「もうどうしようもないよな~」という気持ちもあるのです。

 

もちろん、清潔的な見た目のためにも、ある程度の処置は必要なのですが、白髪がもっともっと増えてきたら、髪を染めないで「白髪」のボブカットにすることを決めています。

 

なんで、ponさんは憧れの存在でもあるんです。

 

f:id:pooh70inu:20180531075109j:plain f:id:pooh70inu:20180531075109j:plain f:id:pooh70inu:20180531075109j:plain

 

私の両親が、bonponさんと年齢も近いので、母にbonponさん二人の写真を見せたところ、「私はいいんだけど、お父さんがね・・・。」とポツリ。

 

たしかに、女性がおしゃれな夫婦は多いのですが、どうも男性が、おしゃれな女性についてこられていない夫婦は多い気がします。

 

男性も、いちからおしゃれになるのではなく、女性にあわせて、洋服に、ちょっとしアクセントとして色や柄を使ってみるぐらいなら、簡単におしゃれに挑戦できそうです。

 

といっても、私の父もは、母が思っているより、わりと自分のファッションについては、ポリシーがあるので、母に合わせるかは謎です。

 

いつも父は「お母さんは派手だからな~」と言っているので、母とファッションセンスは合わなそう。

 

あまりこだわりのない旦那さんの方が、リンクコーデはすぐに完成しそうな気がします。

 

f:id:pooh70inu:20180531075109j:plain f:id:pooh70inu:20180531075109j:plain f:id:pooh70inu:20180531075109j:plain

 

bonponさんと同じくらいの年代の方にも、もちろんおすすめの本なんですが。

 

結婚したての若い夫婦や、結婚倦怠期の中年の夫婦、いろいろな年代の人が読んでも楽しめる本です。

 

幸せな夫婦を目指したくなります。

 

 

f:id:pooh70inu:20180322221243j:plain

素敵なご夫婦の生活をのぞいた感じだよ。

 

読んでみて♡かわいい本:「bonとpon ふたりの暮らし」

 

bonとpon ふたりの暮らし

bonとpon ふたりの暮らし

 

 

 Kindle版もあります。

bonとpon ふたりの暮らし【電子版特典付】

bonとpon ふたりの暮らし【電子版特典付】

 

 

第2弾の本も出ていました!!

さっそく読んでみなくちゃ。 

セカンドライフ、はじめてみました

セカンドライフ、はじめてみました