かわいいを探せ!

かわいいお菓子のプレゼント・かわいい展覧会を探します。

かわいい和菓子 頼りになる災害時に役立つ「えいようかん」:井村屋

井村屋 えいようかん(羊羹)

かわいい、そして頼もしい和菓子ようかんを発見!!

非常食として、買っておきたい和菓子です。

かわいい和菓子:井村屋 えいようかん(羊羹)

5本1箱パックで購入した羊羹。

銀色にピカピカ光る「備えるマーク」がついています。 

そして「5年間長期保存」「手軽にカロリー補給」と書かれています。

頼もしい!!

しかも「GOOD DESIGN」(グッドデザイン)マークもついています!!

素敵すぎ~~♡

かっこよくて、たくましい男性のような和菓子です。

例えるなら2018年NHK大河ドラマ主役の「鈴木亮平さん」のような和菓子です(笑)

 

箱を開けると小さなパック(下の写真)が5個びっしり並んでいます。

1本は横3.5センチ×縦8センチの小さなパック。

簡単に手で包装を開けることができ、片手で食べることもできます。

非常時には、手を洗えないことも想定できるので、手を汚さずに食べられるのはすばらしいですよね。

 

味は。

つやつやな羊羹。

どっしりしていて、すごく甘いのかな~?と思いましたが・・・・・・。

すっきりした甘さで、口当たりはみずみずしくつやっとしていて、あっさりとたべられました。

普段食べる羊羹よりも水分が多めに感じますので、水分がなくても食べ進めることができます

小さめサイズでも、食べごたえはばっちりあります。

量もあるのでお腹も満足、ほどよい甘さで気持ちもほんわかします。

原材料

砂糖、生あん、水あめ、寒天

「アレルギー特定原材料等不使用」と書かれています。

値段

うっかりレシートを無くしてしまいました。

1箱450円~500円ぐらいだったと思います。(2017年12月現在)

賞味期限

5年間長期保存

長年の井村屋羊羹製造技術を生かして5年の長期保存を実現しました。

「井村屋」ホームページより

かわいい和菓子購入場所(発見場所):(購入)二木の菓子 東京上野(製造)井村屋

上野アメ横にある二木の菓子で発見しました。

テレビで見て気になっていた商品でしたので、即買いしました。

製造は、井村屋です。

かわいい和菓子の頼もしいポイント:井村屋 えいようかん(羊羹)

外出先でも、手軽に片手で食べられること。

長期保存ができること。

井村屋さんのホームページには、さらに特徴が書かれていました。

1本食べるだけで手軽に171kcal(ご飯一杯分)のエネルギー補給が可能です。

屋外で食べることができるので、山登りやマラソン、ゴルフなどで食べる人も多いそうです。

 

化粧箱の開け口のつまみは、暗所でも手触りでわかりやすいように設計しています。また、化粧箱表面の点字で中身が羊羹であることをご案内しています。

確かに化粧箱表面の点字ありました!!

考えられてつくられた商品なんだな~と感動です♡

まとめ:井村屋 えいようかん(羊羹)

ちょうどこの食べた日は、東京は大雪で交通機関マヒ・渋滞の時でした。

この羊羹1本持っていたら(笑)

交通機関渋滞や交通機関マヒは自分で解決できないけれど、羊羹の甘みが自分や周りの人の気分を少し落ち着かせてくれていたのではないかな~と思いました。

 

5本セットになった箱の裏面には「災害用伝言ダイヤル「171」のご利用方法」も書かれています。

もう一度5本セットを購入して、災害避難用のリュックにいれておこうと思います。

 チョコレート味もあります。

こちらも揃えておきたい。

ついでに、両親にも買っておこうと思います。

井村屋 えいようかん 5本

井村屋 えいようかん 5本

 
井村屋 チョコえいようかん55gx5本

井村屋 チョコえいようかん55gx5本

 

もちろん、家でのんびり抹茶とあわせて食べることもできます。

普通に食べても、十分楽しめました。