かわいいを探せ!

かわいいお菓子のプレゼント・かわいい展覧会を探します。

亥の子もちは食べた? 銀座HIGASHIYA(ヒガシヤギンザ)

かわいいプレゼント・手土産におすすめのお菓子を実際に買って食べてみます。

f:id:pooh70inu:20180322180924j:plain

かわいいプレゼント

季節の行事を大事にしている人へプレゼントしたいお菓子です。

 

亥の子もちHIGASHIYA(ヒガシヤギンザ)銀座 

2017年11月8日は「亥の子(いのこ)」の日でした。11月「亥の月」になって初めての「亥の日」です。この日に食べるのが欠かせない!!「亥の子もち」食べました?

銀座にある HIGASHIYA(ヒガシヤギンザ)での「亥の子もち」は、期間限定の販売で2017年は11月8日(水)より12日(日)までの取り扱いです。

 

 

 

見た目・味

茶道では馴染みのある和菓子なのですが、関東地方ではあんまり浸透していない和菓子です。まあ、見た目はわりとさびしい?感じです。

味は、さすがにHIGASHIYA(ヒガシヤギンザ)の和菓子です!!

外側のもちの部分は求肥で耳たぶのようにやわらかく、中のびっちりつまったあんこは、うすーい色で上品、しっとりしたやさしい甘みのある味です。

あんこともちが一体化していています。


「亥」とは十二支の猪(いのしし)のこと。

猪の多産にあやかり、万病除去・子孫繁栄を祈る。

また猪には火を免れるという意味で、この日に炬燵等の準備をすると火災を逃れる。

という意味があります。

「亥の子もち」を食べる意味を知ると、毎年食べないとなんだか落ち着かない気分になります。

 

▼▼去年は「とらや」の亥の子もちをたべました。こちらは、大きめの立派ないのししでした(笑)。

www.pooh70.com

 

値段

お手軽なお値段でうれしい。

302円(税込)(2017年11月現在)

 

お店:銀座 HIGASHIYAヒガシヤギンザ)

銀座1丁目にあります。

ビルの2階にあるので目立たないのですが。中はとてもおしゃれなモダンな和菓子屋さんです。喫茶ルームもあり、こちらもいつも賑わっています。

エレベータをおりると、ピンクのすすきが出迎えてくれました!!かわいい♡

現在のおすすめは「林檎とニッキの道明寺羹」のようです。おいしそう!!

こちらも期間限定商品ですが、現在はHIGASHIYAのオンラインショップで取り扱いしています。

 

まとめ

「亥の子もち」を食べると、もう11月であることをしみじみ感じます。

また、茶道の世界では、「炉開き」など新しい気分でのスタートする月でもあります。

和菓子で季節を感じることのできる「亥の子もち」が、もっと関東地方でも浸透するといいな~と思っています。


ーーーーーーーーーー

茶箱おススメ記事

ーーーーーーーーーー

▼▼HIGASHIYA(ヒガシヤ)は南青山にもお店があります。

www.pooh70.com