かわいいを探せ!

かわいいお菓子のプレゼント・かわいい展覧会を探します。

《まとめ》私の大好きなかわいいお菓子5種類 本『作家のお菓子』

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
追記(2018年10月7日)

『ダ・ヴィンチ 2018年11月号』

『作家のお菓子』(平凡社)が、読んでもおいしい♡「甘党のための物語ガイド」に掲載されています。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

f:id:pooh70inu:20170117185353j:plain

和菓子だけでなくお菓子が好きな私は、本屋さんでお菓子の本を見つけると必ずチェックします。先日、本屋さんで『作家のお菓子』という本をみつけました。おいしいそうな表紙にワクワクしながら「新しいお菓子はないかな~?」「作家のみなさんがおススメのお菓子って何だろう?」と本を読んだ後、私の愛するお菓子5種も選んでみました。

 

 

本『作家のお菓子』:内容紹介

表紙を見るだけでもおいしそう。著名な作家さんたち(今は亡き人)が愛したお菓子が紹介されています。

私の主観ですが、家で仕事をする人って食べ物にうるさい人、いや、おいしいものを知っているグルメさんが多い気がします。モクモクと家で仕事をしていると、10時とか3時のおやつって気分転換になる楽しい時間なんではないでしょうか?

おやつタイムは大事!!みたいな。

なので、作家さんが愛したお菓子はおいしいにちがいないのではと思っています(笑)

 

この本に出てくる作家さんは、みなさん有名な方。彼ら(彼女ら)の愛したお菓子を知ると「へ~こんなお菓子が好きだったんだ」と身近な人に感じられる、おもしろい!一冊になっています。本では、そのお菓子と作家について、作家の身近にいた人(子ども、孫、仕事仲間)がエッセイを載せています。 さすが作家さんの血筋系(関係者)の方、文章が上手です(笑)。

愛したお菓子の写真もおいしそうなのですが、お菓子のエッセイも読みごたえがあります。エッセイからは、エッセイを書いた人の愛を感じることができて、ほっこりします。

 

本『作家のお菓子』に私のページがあったら「私の愛するお菓子」

「今の私が、愛するお菓子を紹介するとしたら。」ということで、私の愛するお菓子5種も選んでみました。私の愛するお菓子たちは、味はもちろん、見た目がかわいいのことが大事!です。

 

壺屋総本店 デセール

感動的な出会いから、今、私のナンバーワンお菓子。

「壺屋総本店」は「もなか(最中)」が有名な和菓子屋さんなんですが。このお店の、クッキーが、最高なんです!! 

あまり知られていないこのクッキーを、好きというと「通」ぽくてかっこいいと思っているので、本当は秘密にしておきたい(笑)

 ▼▼壺屋総本店のデセールの記事はこちらです。

www.pooh70.com

 

とらや 上生菓子

日本の代表的な和菓子屋ともいえる「とらや」は、和菓子好きの私にとっては憧れの存在。とらやの上生菓子は、ほんとうに見た目も洗練されている。なんといっても、とらやのあんこは最高!!

  ▼▼とらやの上生菓子の記事はこちらです。

www.pooh70.com

 

菊家 創作上生菓子

菊家の和菓子で、山種美術館(東京都渋谷区)にある「cafe椿」で食べられる、美術館の企画展とのコラボ和菓子は見た目にも楽しませてくれる、私の大好きな和菓子。この菊家の和菓子が楽しみで、美術館に行くぐらい好き!

想像を絶する、素敵なデザインの和菓子を創作してくれる菊家さん、いつも楽しみにしています。

  ▼▼菊家の山種美術館の企画展とのコラボ和菓子の記事はこちらです。

www.pooh70.com

 

彩菓の宝石

果物好きの私がイチオシのお菓子が彩果宝石。まるで、本物の果物を食べているようなジューシーさが魅力。ほどよいこってりした甘みが、疲れたときの栄養にもなります。

 ▼▼彩果宝石の記事はこちらです。

www.pooh70.com

 

鎌倉紅谷 くるっみこ 

初の出会いは、数年前に友達からお土産でもらったこと。「こんなお菓子があったんだ!!」と大好きになった鎌倉紅谷のくるみっこ。特にラッピングに書かれているリスが大のお気に入り。ねっとりとしたキャラメル味も、文句のつけようのないお気に入りお菓子です。

 ▼▼鎌倉紅谷のくるみっこの記事はこちらです。

www.pooh70.com

 

本『作家のお菓子』:気になったお菓子

★杉浦日向子さんの愛したお菓子

大吾(東京練馬区)の爾比久良(にいくら)

THE和菓子ぽい。ぜひ食べてみたい。 

一日江戸人 (新潮文庫)

一日江戸人 (新潮文庫)

 

 

★三宅艶子さんの愛したお菓子

ローザ(東京麹町)の洋菓子店のクッキー

かわいらしいブルーの箱に一目ぼれ。

 

★谷崎潤一郎さんの愛したお菓子

空也(東京銀座)の生菓子

冬に購入しましたが、季節ごとに中身が変わるようなので、また買ってみようと思っています。

痴人の愛 (新潮文庫)

痴人の愛 (新潮文庫)

 

 

 ▼▼空也の空也餅の記事はこちらです。

www.pooh70.com

 

★ナンシー関さんの愛したお菓子

松蔵ポテト(東京では数か所で購入可能)のパンプキンワッフル

パンプキン好き!なので。

何の因果で (角川文庫)

何の因果で (角川文庫)

 

 

本『作家のお菓子』:まとめ

どの作家さんたちも、愛しいお菓子があるんだな~と感じました。わりと身近なお菓子も登場して、お菓子を通して、有名な作家さんたちが、身近な人のように感じられたことがうれしかったです。 

私の好きなお菓子5種類は、ここ数年は定番になりそう。もっともっとたくさん、素敵なお菓子と衝撃的な出会いがしたいな~とも思っています。「婚活」ではなく「菓子活」しなくちゃかしら?

 

▼▼アマゾンでこの本が買えます。

作家のお菓子 (コロナ・ブックス)

作家のお菓子 (コロナ・ブックス)