かわいいを探せ!

可愛いものに癒されるよ

おめでたいネーミングの和菓子 御目出糖(おめでとう)萬年堂:銀座

萬年堂 御目出糖(おめでとう)

 

銀座には裏道(小道)がたくさんあることを知っていますか?

 

銀座裏道(小道)を進んでいると、戻れるかちょっと怖くなる「異次元の世界」に迷い込んだ気分になります。

そんな小道をすすんだところにあるのが和菓子屋「萬年堂(まんねんどう)」、有名な和菓子は「御目出糖(おめでとう)」です。

 

ちなみに、この萬年堂(まんねんどう)の小道を抜けると、有名イタリアブランド「プラダ」の華やかな路面店に出ます。

 

小道の暗さとのギャップが激しすぎるので一度体験してみてくださいね。

 

 

萬年堂 御目出糖(おめでとう)

 

 

萬年堂(まんねんどう)の名物和菓子。

 

もっちり、ねっちりした食べごたえのあり、蒸しパンのねっちり版のような感じです。

見た目よりもすっきりした黒糖の甘さには驚きます。

 

なによりも、和菓子の名前が面白くて印象にのこります。

 

 

元禄より家伝の仕様書により、淡泊な甘味と特有の舌触りに留意して作っております。

ご祝儀菓子としての意匠により、御婚礼引物、各種御祝内祝にもお使いいただいております。

「萬年堂本店のしおり」より

 

 

東京銀座 萬年堂とは?

 

銀座の「え~こんなところに道あったっけ?」と思ってしまうような脇道にあり、なんとなく秘密感もあり隠れ家のようなお店です。

実際は銀座のど真ん中なんですけれども(笑)

 

現在は13代目という老舗店です。

 

 

元和年間、京都にて創業、御所所司代等に菓子を納める。

明治5年、東京遷都と共に9代目が東京に店を移転。

「萬年堂本店のしおり」より

 

 

基本情報

 

●価格:1個から購入可能。260円(税別) (2017年6月現在)

●賞味期限:季節により3~5日程度です。

 

まとめ

 

御目出糖(おめでとう)は、縁起のよいネーミングの和菓子ですから御祝シーンに使えますよ。

賞味期限が短めなのでそこは気をつけてくださいね。