かわいいを探せ!

かわいいお菓子のプレゼント・かわいい展覧会を探します。

和菓子屋 東京日本橋コレド室町「鶴屋吉信」の上生菓子 コレド室町「おちゃらか」の日本茶

東京日本橋にあるコレド室町にて、「鶴屋吉信」では和菓子・抹茶茶碗で茶の湯の楽しさを、「おちゃらか」では日本茶の奥深さを味わってきました。

 

鶴屋吉信:コレド室町(東京・日本橋)

和菓子:福梅

f:id:pooh70inu:20170107160156j:plain

ゆっくりできるテーブル席を選びましたので、残念ながら目の前で生和菓子を作ってくれる席ではありませんが、十分に楽しめました。

「お抹茶と季節の生菓子」を注文すると、5種類の生菓子の中から好きなものを選べました。

季節の生菓子は、

「若松」(わかまつ) きんとん粒あん

「梅が香」(うめがか)こなし製しろあん

「水仙花」(すいせんか) 黄味しぐれ こしあん

「福梅」(ふくうめ) 外郎製 しろあん

「酉の賀」(とりのが) じょうよう製 こしあん

でした。どの和菓子も素敵な菓子銘です。

 

注文した「福梅」は、もちもちのお餅の中に、上品な白あんが入っています。黒文字にお餅がついてしまうくらいの、もちもち度です。花の半分がうすいピンクで、見た目も美しい和菓子です。

 

抹茶茶碗:お福

抹茶茶碗は、かわいらしい「お福」茶碗です。茶碗の外側には、”百福”の文字が書かれています。”百福”とは百の福、沢山の福が来ますようにとの意味で「おふく」と読みます。

お菓子も「福」がついて、茶碗も「福」がついて、”福福まつり”です。縁起いいです。

 

このお茶碗は、髪の毛とちょっと見えてる”まゆげ”が抹茶を飲む前からワクワクさせてくれます。なんと、抹茶を飲み終わると「お福さん」の顔が茶碗の底に現れるのです。(残念ながらお茶を飲み終わった後の写真を撮り忘れました。)

こんな風に遊び心のあるお茶碗に出会うと、茶の湯の楽しみがひとつ増えたな~と思います。。

 

▼アマゾンで「お福」茶碗を見つけました。ほしい!!しかも、”ひょっと”と夫婦です。

お福とひょっと夫婦茶碗 与し三 小

お福とひょっと夫婦茶碗 与し三 小

 

 

おちゃらか:コレド室町(東京・日本橋)

f:id:pooh70inu:20170107160151j:plain

このお店は、フランス人のステファン・ダントンさんが経営するお茶屋さんです。

お店に入ると「ここはお茶屋さん?」とびっくりするほどの、あま~い香りが漂っていますが、大丈夫です、お茶屋さんらしく壁にはたくさんの茶箱が並んでいます。

f:id:pooh70inu:20170107160149j:plain

お店のコンセプトは、お店のホームページで紹介されています。

 

日本茶の可能性を広げるには、日本茶を愉しむ層を新たに開拓することが不可欠だと、ステファン・ダントンは考えます。これまでの高尚な文化としての「茶道」やお抹茶、玉露といった高級茶は、若者や外国人には敷居が高く、楽しみ方も難しいととらえられています。
「おちゃらか」では日本茶世界への入り口として、果物、花、よもぎや昆布といった日本独特の植物の香りを緑茶やほうじ茶につけたオリジナルフレーバーティーを開発、提供しています。

 

フランス人のステファンさんが、こんなにも日本茶を愛してくれていることが嬉しいなと感激してしまいます。

▼アマゾンではステファンさんのお茶への情熱を書き記した本が買えます。

フレーバー茶で暮らしを変える フランス人の日本茶革命!?

フレーバー茶で暮らしを変える フランス人の日本茶革命!?

 

 

たくさんの種類の商品のお茶(袋詰めされたもの)を見ていると、店員さんがお店のおすすめのモカのほうじ茶を試飲させてくれ、気になるお茶を見せてくれました。

棚にある茶箱を下ろしてくれて、気になるお茶の茶葉を見せてくれ、香りもかがせてもらえました。

モカ、桃、カシス、ゆず、マンゴ、パッションフルーツ、さくらんぼ、さくらの茶葉を見て香りを楽しみました。どれも女性が好きな甘い香りで、においをかいでいるだけで気分がよくなってきます。

 

買ったお茶:緑茶 パッションフルーツ

f:id:pooh70inu:20170107160501j:plain

購入したのはこちら。南国のフルーツをイメージしたあま~い香りが特徴のお茶です。緑茶の茶葉はピンピンと1本1本が元気いっぱいのお茶です。

f:id:pooh70inu:20170107194742j:plain

お湯をいれると茶葉がぼわっと膨らみました。きれいに茶の葉の状態に戻っています

f:id:pooh70inu:20170107212154j:plain

お茶は入れた後、飲んでる間中香りが漂っていました

パッションフルーツは甘い香りがしますので、甘いものを食べたいときにコレを飲めば、無駄に糖をとらずにすむのでお菓子の代わりとして活躍してくれそうです。食後のデザートの代わりで楽しむのもよいかな~と思っています。

あと、この甘い香りは気分を落ち着かせるのにも役目を果たしてくれそうです。自分の好きな香りをかぐと「ほっと」します。仕事中にも飲みたいです。

 

買ったお茶:深蒸し茶 さえみどり

f:id:pooh70inu:20170107160454j:plain

小さな袋に入った一回分のお茶は、年に一回行われる日本茶アワードで入賞しているお茶鹿児島県産のお茶で、製造者は有限会社小牧緑峰園です。

細かな茶葉でした。

f:id:pooh70inu:20170107194800j:plain

お茶をいれると、きれいな緑色です。柔らかな口当たり、ほのかに甘い感じです。優しいお茶です。

f:id:pooh70inu:20170107212244j:plain

お店には、フレーバの緑茶・ほうじ茶・紅茶がたくさん用意されているので、お気に入りのお茶を見つけるのは、たいへんですがとても楽しかったです。

自分のお気に入りを増やすことができました。