かわいいを探せ!

可愛いものに癒されるよ

茶道

抹茶・茶道に関連する情報・学んだこと

楽茶碗とは?格付け一番の抹茶茶碗!楽美術館コレクションで茶道具鑑賞

おうちでゆっくり茶道具鑑賞を 家にいながら美術館のホームページで茶道具を鑑賞してみませんか? リアル美術館ではマイペースに鑑賞できない茶道具も、家のネットをつかった作品鑑賞なら、だれにも邪魔されることなくじっくりと好きなだけ作品を鑑賞できま…

教えます!サントリー美術館の茶道具をコーヒーを飲みながら鑑賞できる方法

おやつ&コーヒーで茶道具鑑賞 リアル美術館ではマイペースに鑑賞できない茶道具も、家にいながらネットでの鑑賞なら、じっくりと好きなだけ作品を鑑賞できます。 さっそくリアル美術館ではありえない! おやつを食べながら、コーヒーを飲みながらサントリー…

やってみた!「禅語」を学んでシンプルライフへ意識チェンジ

茶箱 「シンプルライフ続けられるのかな?」 自分の持ち物をスーツケースひとつでまとめるのが夢です。 シンプルライフを目指してはいるけれど、この気持ちがいつまで保てるのかが不安になってきました。 シンプルライフを長く実践するため、まずは意識を変…

茶道経験なしの人におすすめ 片付けラクチン!おうちで簡単に抹茶を点てる方法 

おうちで簡単に抹茶を点てる方法 抹茶を点ててみたいけれど「茶道を習ったことないし」「いろいろな道具をそろえなくちゃいけないんだよね?」から「なんだかめんどくさいな~」など。 考えただけで、結局やめてしまう人も多いですよね。 それが実は。 思っ…

茶道歴15年女子が選ぶ お抹茶とあわせたい洋菓子13種類 意外!見た目も味もピッタリ

お抹茶とあわせたい洋菓子13種類 自分流のお抹茶道を探したい! 茶道歴15年以上の女子がここ数年目指している課題です。 そんな私が一番気合をいれて取り組んでいることが”お抹茶に合うお茶菓子を探す”こと。 お抹茶を楽しむには、何が何でもお菓子が必…

知っているとかっこいい!「梅」が使われている禅語4つ

2月といえば梅が見ごろ。 梅を愛でながら、梅を使った禅語を楽しんでみようと思い、梅にまつわる禅の言葉(禅語)を調べてみました。 *禅の心は茶道に通じるものがあり、茶道にも役立ちます。 梅を楽しむ禅語 梅花雪裏春 梅花莟有香 梅花和雪香 独有梅花路…

展覧会「茶道具取合せ展」五島美術館所蔵の茶道の道具がそろうは名品ぞろい

茶道の展覧会『茶道具取合せ展』 平成28年12月10日~平成29年2月12日(日)まで 五島美術館にて 混雑度 平日の昼間11時すぎごろに行きました。 思ったより人が”わさわさ”いました。 茶道をたしなんでいるであろう二人組のおばさまが多く、ロビ…

慶応大学受験生におすすめ和菓子「文銭堂本舗」VS「 秋色庵大阪家」

東京のJR山手線の中でもいまいち華のない田町駅ですが、あの有名な慶応大学を目指すひとには希望の駅でもあります。 たくさんのビルが建ち並ぶ中で、ひょっこりと現れる慶応大学三田キャンパスの入り口。 すてきな教会のような建物です。 この慶応大学三田キ…

茶道の展覧会 東京国立近代美術館工芸館『近代工芸と茶の湯Ⅱ』はすごい!

東京国立近代美術館工芸館でおこなわれている『近代工芸と茶の湯Ⅱ』の魅力をお伝えしたいと思います。 茶道に興味のある人はもちろん、ない人も楽しめる展覧会です。 東京国立近代美術館工芸館『近代工芸と茶の湯Ⅱ』 東京国立近代美術館工芸館とは 展覧会の…

感動!大人気和菓子店「和菓子工房 糸 ito」上生菓子(和菓子)とコーヒーの組み合わせ

雑誌『FIGARO』(フィガロジャパン)2月号で見つけた記事(一部)です。 すごく気になった「和菓子工房 糸 ito」さんの和菓子。 色合いが、かわいらしくデザインが素敵です。 「和菓子工房 糸 ito」 上生菓子(和菓子)とコーヒの組み合わせは? まと…

ステキ!東京日本橋コレド室町「鶴屋吉信」に教わる抹茶と和菓子の楽しみ

鶴屋吉信:コレド室町(東京・日本橋) 東京日本橋にあるコレド室町「鶴屋吉信」で、季節の和菓子を味わってきました。 和菓子:福梅 ゆっくりできるテーブル席を選びましたので、残念ながら目の前で生和菓子を作ってくれる席ではありません。 「お抹茶と季…

折り紙で菓子皿を折ってみた 抹茶でおやつ!銀座菊廼舎(きくのや)の冨貴寄(ふきよせ)

年始はおいしい和菓子をたくさん食べる機会が多くなります。お客様に和菓子を出す機会も増えます。こんなときに悩むのが、菓子皿です。 家にあるお皿にも限りがありますし。 できれば、季節を感じるような器を用意したいのですが。 そこで、折り紙で菓子皿を…

「三斎忌」大名茶人・細川三斎(細川忠興)を偲ぶ日

大名茶人・細川三斎(細川忠興) 12月2日は「三斎忌」です。 大名茶人・利休の弟子だった細川三斎(忠興)は1645年12月2日に亡くなりました。 【細川忠興蔵(永青文庫蔵) 引用:Wikipediaより】 忌日には、茶道三斎流(九州・熊本と島根・出雲)合同で、熊…

2016「銀茶会」圧巻の光景! 銀座の街で茶道が体験できる

恒例の銀茶会が2016年も開催されます。 銀茶会は、東京のおしゃれタウン銀座のあちこちで、野点(屋外で抹茶をいただく)が楽しめるという画期的な茶道イベントです。 2016「銀茶会」 2016年銀茶会:日時 2016年銀茶会:お茶席とお菓子の紹介 銀座1丁目から…