かわいいを探せ!

かわいい和菓子・かわいい美術展・かわいい日本文化・かわいい茶道

さわやかなアベ川ベア 冷しあべ川もち:株式会社ミホミ(静岡県) 

いつか自分の家につくる(予定の)マイ茶室で、抹茶に合うおもてなし用のかわいいお茶菓子を探しています。

f:id:pooh70inu:20161213000255p:plain

 

かわいい、かわいいじゃないの。

 

アベ川ベア、なるものを発見しました!!

 

f:id:pooh70inu:20180328111530j:plain f:id:pooh70inu:20180328111530j:plain f:id:pooh70inu:20180328111530j:plain

 

ひとめぼれしました♡

 

 

冷しあべ川もち:株式会社ミホミ(静岡県) を食べてみる

 

さっそく、冷しあべ川もち:株式会社ミホミ(静岡県) を食べてみて、パッケージ、見た目から味までを細かくチェックしていきます。

 

パッケージ

 

 

おじさん?ベアの鼻、口、首のしわが「アベ川」になっているのに気がつきました?

 

私は、買って、食べ終わって、じっと見ていて気づきました。

 

もしかしたら、気づかずに捨ててしまう人もいるのでは(笑)

 

別袋になった「きな粉」にも、アベ川ベアが描かれています。

 

 

見た目

 

かわいい度:★★☆

見た目ポイント:ぷっちょぷちょ

 

 

ごくごく普通のくずもち(笑)。

 

中身

 

黒蜜

 

とろっとした黒蜜。

 

 

甘さ指数:★★★★

食べ心地:ぷちょり トロリ

 

f:id:pooh70inu:20180322221243j:plain

ぷちょっとしたくず餅のなかから、とろ~りとした黒蜜が出てくるよ。

 

別で袋に入ったきな粉をたっぷりかけてたべると、香ばしさも加わって、おいしさがアップします。

 

安倍川もちといえば、徳川家康公。

 

先日、やまだいちの「安倍川もち」を食べた時にも、パッケージに安倍川もちの名前の由来が書かれていましたが、こちらの「冷やしあべ川もち」のパッケージにも同じように名前の由来が書かれています。

 

安倍川の金山に訪れた家康公に、砂金に見立てたきなこ餅を「黄粉餅(きなこもち)」として献上したところ、家康公がその機知を誉めて「安倍川餅」と命名せよとしたのが由来と言われています。

「冷やし安倍川もち」パッケージより 

 

こちらは、やまだいちの「安倍川もち」を食べたときの記事です。

 

www.pooh70.com

 

基本情報

菓子名:冷やしあべ川もち

価格:210円(税別)(2018年5月現在)

賞味期限:製造年月日より30日

販売期間:4月~8月

製造:株式会社ミホミ(静岡県)

通販・オンラインショップ:あり

▼詳しくはお店「株式会社ミホミのこっこオンラインショップ」のホームページで確認してください。

こっこオンラインショップ - 静岡のおいしいお土産とスイーツを集めました。

http://shop-cocco.jp/

 

なんと季節限定商品でした!!購入の際には、注意してくださいね。

 

まとめ

 

お土産ショップでは、パッケージのかわいさ(アベ川ベア)は、際立っていて、たくさんの人が購入していました。

 

小分けになっていて、値段も手ごろなので、お土産にすると喜ばれると思います。

 

食べてみると、冷やすことで、すっきりした甘みを味わえ、暑い日でも、あっという間にペロリと食べられる和菓子でした。

 

それにしても、「アベ川ベア」って言葉あそびみたいで、おもしろい!!

 

冷しあべ川もち:株式会社ミホミ と抹茶は合うのか

 

抹茶との相性度:★★★★★

 

 

f:id:pooh70inu:20180322221243j:plain

暑くじめじめした季節が到来間近!すっきりした和菓子を、おやつに用意して、熱めの抹茶を飲みたいな。

 

 

f:id:pooh70inu:20180322195212j:plain f:id:pooh70inu:20180322195212j:plain 「あ~、明日のお茶菓子は何を用意しよう?」