かわいいを探せ!

かわいい和菓子・かわいい美術展・かわいい日本文化・かわいい茶道

かわいい和菓子(まんじゅう) 「白鷺宝(はくろほう)いちご味・杏味」花見(埼玉県)

いつか自分の家につくる(予定の)マイ茶室で、抹茶と一緒に楽しむかわいい和菓子を探しています。

f:id:pooh70inu:20161213000255p:plain

今日は、ホワイトデーですね。たくさんのチョコレートで何を贈ろうか悩んだバレンタインデーから早くも1カ月たったんですね。1カ月ってあっという間でこわい。

 

私、バレンタインデーにチョコあげたもの、ホワイトデー期待していいよね。忘れてないよね?おねだりしちゃったほうがいいかな~?ちょっと横目でチラリ。

 

おうちで抹茶 かわいい和菓子「白鷺宝(はくろほう)いちご味・杏味」花見

相性度 ★★★★★

《いちご味》

《杏味》

どちらの味も抹茶との相性は、ばっちりです。抹茶一服で十分楽しめます。

 

まん丸としたころっとした和菓子ですが、底が転がらないようにフラットになっています。菓子皿にのせて持って歩いても大丈夫です。

 

抹茶との相性度ポイント

f:id:pooh70inu:20170116233426j:plain

3口ぐらいで食べられる? YES
《いちご》菓子切が使いやすい? YES
《杏》菓子切が使いやすい? NO
(菓子切りを使わない)手が汚れにくい?  
抹茶と見た目の相性 ★★★
抹茶と味の相性 ★★

④と⑤は★3が満点

「②菓子切を使いやすいか」どうかが、いちご味と杏味で評価が分かれました。

 

かわいい和菓子:「白鷺宝(はくろほう)いちご味・杏味」花見

見た目

かわいい度:★★★★★

《いちご味》

《杏味》

♡ハート♡の飾りがちょこんとのっています。ころんとまん丸な形が、かわいいです。

 

中身 

《いちご味》

いちごのつぶつぶも入ったいちごあん。

《杏味》

ごろりと大きめな杏がはいっています。その周りは杏あんになっています。

 

どちらの味も、あんこはたっぷりはいっています。というか、ほとんどあんこで、周りを固めたミルクでうすくコーティングされています。

 

パッケージ

こちらは自宅用の箱です。贈答用もありました。

ひとつひとつは、アルミホイルときれいな色の薄紙で包まれています。味によって、色薄紙の色が違います。いちご味はピンクで杏味がオレンジです。

 

食べ心地:しっとり やわらかい フルーティー 

 

《いちご味》

甘さ指数 ★★★☆☆

ストロベリーミルクの香りがします。中のいちごあんにはいっている、いちごのツブツブが口のなかでプチプチ。いちごの味もしっかりします。周りは固めたミルクなので、ミルクの優しさを感じます。

 

《杏味》

 甘さ指数 ★★☆☆☆

和菓子というよりも、もう杏そのものを食べているような感じです。フルーティーなので甘さは控えめです。周りのミルクと中の杏あんは、ほんのりした甘みになっています。

 

 ********** 

かわいい和菓子を買うと、かわいいお皿も欲しくなる~!!

  ********** 

 

基本情報(価格・賞味期限・製造・購入場所・通販)

 

基本情報

菓子名:「白鷺宝(はくろほう)いちご味・杏味」 ホワイトデー用限定

価格:1個 300円ぐらい(2018年3月現在)

賞味期限:3月9日購入した商品の賞味期限は3月17日

製造:花見(本店は埼玉県さいたま市浦和区高砂 浦和駅西口前)

購入場所:東京池袋西武デパート(東京では三越日本橋店、歌舞伎座3Fにも店舗があります。)

通販・オンラインショップ:あり(ホームページよりオンラインショップにつながります。)

▼詳しくはここから花見のホームページへ。

菓匠 花見

 

まとめ:おうちで抹茶 かわいい和菓子「白鷺宝(はくろほう)いちご味・杏味」花見

f:id:pooh70inu:20180226094529j:plain

「白鷺宝(はくろほう)いちご味・杏味」花見、マイ茶室で食べたい?

 

✔ぜひ食べたい

どんな人でも喜んで食べてもらえそう!

 

まん丸なあんこの玉に♡ハート♡がのっているだけで、こんなにかわいくなるなんて!!感激です。味も「THE和菓子」というこってりさはなく、洋風な味(ミルク)も混ざっているハイブリッド和菓子。若い人にも、気にいってもらえると思います。

 

一見「固い」かな?と思いますが、まったく固くないので、歯の弱い方にもおすすめできます。どんな年齢の人にも、喜んでもらえる和菓子です。

 

♡ハート♡付のホワイトデー商品は販売が終わってしまいますが、限定商品以外の「白鷺宝」は通年販売しています。

 

**********

春だもの、いろいろなお店の桜和菓子を食べまくろう(笑)!! 

抹茶スイーツ・宇治茶専門店【伊藤久右衛門】

**********

 

おすすめ本:「京都・東京甘い架け橋 お菓子で綴る12か月の往復書簡」

東京に住む甲斐みのりさん(文筆家)と京都に住む奥野美穂子さん(京都喫茶店六曜社)の、お菓子と手紙の贈り合いを、1年12か月を通して紹介した本になっています。

 

季節ごとに、相手を想いながら、贈るお菓子を選びかわいい手紙を書く。二人の様子が描かれていて、ほっこりします。二人が選ぶ、東京のお菓子、京都のお菓子はどれも逸品で食べたくなるのも、この本の魅力です。

 

この本の3月のコーナーでは、東京の甲斐さんが選んだお菓子に「白鷺宝」が登場します。お菓子の目利きも選ぶぐらいのおいしさなんです。

 

この本を読んでいたら、私も来月久しぶりに会う友達に、何かお菓子をプレゼントしたくなりました。なにを贈ろうかな~?考えるのも楽しいですよね~。

 

どんなお菓子が紹介されているか見てみてね。知っているお菓子が出てくるかも!?

京都・東京甘い架け橋―お菓子で綴る12か月の往復書簡

京都・東京甘い架け橋―お菓子で綴る12か月の往復書簡