かわいいを探せ!

かわいい和菓子・かわいい美術展・かわいい日本文化・かわいい茶道

かわいい和菓子(季節の生和菓子ねりきり) 「桃花」:菊家(東京南青山)

かわいい和菓子:季節の生和菓子(ねりきり)

「桃始笑」(ももはじめてさく)という言葉を知っていますか?

 

今年(2018年)は3月8日が二十四節季の「啓蟄(けいちつ)」でしたが、啓蟄から次の春分までを3つにわけたのが七十二候になります。桃が咲き始める時期(啓蟄の次候)3月10日~3月14日ごろは、七十二候において「桃始笑」と呼ばれます。むちゃくちゃかわいい季節の言葉ですよね。

www.pooh70.com

 

おうちで抹茶 「桃花」菊家

相性度 ★★★★★

抹茶との相性ぴったり。抹茶と並んだ姿も美しい和菓子です。

 

見ているだけで心が和みます。いくらでも眺めていられそう♡

 

「桃花」菊家

かわいい度:★★★★☆ 

ピンク色がかわいいぽってりした桃の花。うっすらオレンジ色が見えけれど、なんだろう?となりに置いてあった和菓子の色がついちゃったのかな?まさか、枯れる寸前の傷みかけの花を表現しているとか??

 

中央部(めしべ?おしべ?)部分の細かさは芸術的。かわいいというよりも美しい。

 

中身

こしあん

外側のピンク色に、中の入ったあんこのうすい上品なあずき色が映えます。

 

パッケージ

紙の箱に入れてもらいました。和菓子の上には、一枚うすいビニルが、かかっているだけなので、乾燥が気になる人は、食べるまでラップにくるんでおくといいかもしれません。(賞味期限は当日中ですので、なるべく早く食べた方がおいしく食べられると思います。)

 

甘さ指数 ★★★☆☆

食べ心地:しっとり 上品 フルーティー

 

花びらのピンクの部分がなんとなく黄色?オレンジ?に見えるわけがわかりました!!杏 (たぶん)のかけらです。びっくりです。

 

さらっとしたあんこ、そしてフルーティーな杏(たぶん)がほんのり口に残ります。今まで食べたことのない新鮮な味です。

 

上品なやわらかな女性らしい味の和菓子でした。

 

 ********** 

かわいい和菓子を買うと、かわいいお皿も欲しくなる~!!

  ********** 

 

「桃花」菊家、また食べたい?

YES:★★★★★

フルーツ好きの私にとっては、ときめきのあった和菓子だったので、ぜひまた食べたいです。

 

 ********** 

天保7年創業の京都宇治の御銘茶・抹茶スイーツ【森半】の和菓子もおいしそう。やっぱり和菓子といえば京都!!

京都の抹茶スイーツ【森半】

 **********

 

まとめ:「桃花」菊家

お店で見た時は、「う~~ん、なんとなく桃の花そのものでつまらないな」と軽く思ってしまった自分が恥ずかしい・・・・・・。

 

買ってよかった♡

 

食べてみないと、このフルーティな和菓子が味わえなかったと思うと、直感的にこの和菓子を選んだ自分をほめてあげようと思いました(笑)いや、私よりも「さすが、菊家の和菓子」ですね。

 

おすすめ本 『かわいい和菓子』ユイミコ

気軽に和菓子に挑戦できそうな、手作り和菓子の本です。きれいな和菓子を食べると、自分でもつくってみたくなりますよね。

道具なしで始められる かわいい和菓子 (講談社のお料理BOOK)

道具なしで始められる かわいい和菓子 (講談社のお料理BOOK)

 

 

かわいい和菓子の基本情報(値段・賞味期限)

★菓子名:生菓子ねりきり「桃花」

★価格:250円くらい(2018年3月現在)

★賞味期限:購入当日中

 

かわいい和菓子の製造・購入場所(通販)

★製造・購入場所:菊家

場所:東京都港区南青山

★★★銘店メモ★★★

詳しくはここから。

菓匠 菊家

★★★★★★★★★★

 

★通販・オンラインショップ:基本なし(特別注文あり)