かわいいを探せ!

かわいい和菓子・かわいい美術展・かわいい日本文化・かわいい茶道

かわいい和菓子 黒豆塩大福:「しろいくろ」東京麻布十番

かわいい和菓子:大福

麻布十番から六本木ヒルズへ向かう途中に、小さな和菓子屋さん「しろいくろ」があります。大通り沿いではないので、ちょっとわかりづらい場所にあるのですが、レトロな古民家風のおしゃれなお店です。

 

おしゃれすぎて、一見入りにくい?かもしれませんが(笑)。

「しろいくろ」黒豆塩大福と抹茶との相性度?

相性度 ★★★★☆

小さめサイズで、一服の抹茶と合います。3口程度(いや、2口で食べられそう)で、お上品に食べることができます。

 

「くろいしろ」黒豆塩大福

かわいい度:★★☆☆☆ 

写真が悪いので、一見宇宙人ぽい(笑)かもしれません。ごつっとした黒豆が、白いお餅の中からぼこぼこ見えます。特にかわいいというわけではないです(笑)

 

中身

こしあん+刻んだ塩黒豆

こしあんに刻んだ塩黒豆を足してあり、黒豆の皮もたっぷり。最高級の丹波の黒豆を使っているそうです。

 

甘さ指数 ★★☆☆☆

食べ心地:しっとり すっきり 

 

中のあんこはうすーい上品な色で、甘さが控えめ。あんこの中には、これでもか!というぐらいに黒豆の皮が入っています。

 

体によさそう(笑)

 

つきたてのもっちもちのお餅と大きな黒豆があんこを包みこんでいます。

 

豆が入っている分食べごたえはありますが、あんこがあっさりなのと、ミニサイズなので、ぺろりと食べられます。

 

「しろいくろ」黒豆塩大福、また食べたい?

YES:★★★★★

甘すぎないすっきりした味が好みです。豆が好きの私にとっては、豆いっぱいなのがポイント高し!小さめサイズなのも「もうちょっと食べたいな~」と思わせます。

 

「いろんなおしゃれをしてきて、もうしつくしたわ」ぐらいの素敵マダムにプレゼントしたい和菓子です。 手土産用の箱がかわいいので、素敵な手土産になります。

 

「しろいくろ 黒豆塩大福」を食べながら

「陰と陽」

白と黒といった対極のもののバランスが取れている和菓子だな~と感じました。

陰陽(いんよう、英: yin - yang)とは、中国の思想に端を発し、森羅万象、宇宙のありとあらゆる事物をさまざまな観点から陰(いん)と陽(よう)の二つのカテゴリに分類する思想。

陰と陽とは互いに対立する属性を持った二つの気であり、万物の生成消滅と言った変化はこの二気によって起こるとされる

[Wikipediaより]

 

「くろとしろ」は、日常生活のあちこちにあふれています。小さい頃、我が家にあった絵本『しろいうさぎとくろいうさぎ』を思いだしました。

 

黒いうさぎと白いうさぎの、ほっこりした愛にあふれた絵本です。

しろいうさぎとくろいうさぎ (世界傑作絵本シリーズ)

しろいうさぎとくろいうさぎ (世界傑作絵本シリーズ)

 

 

まとめ:しろいくろ 黒豆塩大福

大福というと、聞いただけで「あま~いあんこがつまっていて、お腹いっぱいになる」と考える人も多いですが、この「しろいくろ」の黒豆塩大福は、まったく違います。

 

黒豆が魅力的で、とにかくお上品なんです。

 

白いお餅と黒豆、上品なあんこ。原材料の基本を組み合わせただけで、こんなにおしゃれな和菓子になるなんて。「見た目ではないの。中身なのよ。」と、桃井かおりさん風につぶやきたくなります(笑)。

 

かわいい和菓子の基本情報(値段・賞味期限)

★菓子名:黒豆塩大福

★価格:260円(税込)(2018年2月現在)

★賞味期限:当日中にたべてくださいとのことでした。

★原材料:もち米、丹波黒豆、砂糖、小豆、塩、酒、醤油(小麦を含む)

 

かわいい和菓子の製造・購入場所(通販)

★製造・購入場所:しろいくろ

場所:東京都港区麻布十番

お店に入るとすぐにこのセクシーな猫ちゃんが出迎えてくれます。

季節によって商品は異なりますが、黒豆塩大福、黒豆塩ロールケーキ、黒豆のリエット、黒豆アイスクリーム、黒豆茶などを販売しています。

 

お店の中には、数席飲食スペースもあります。

 

★通販(お取り寄せ)・オンラインショップ:あり

shiroikuro.stores.jp

 

***************** 

「しろとくろ」ではないけれど、少し足を延ばして恵比寿にいけば「和と洋」といった両極端のバランスが取れた、かわいい和菓子にも出会えます。

www.pooh70.com