かわいいを探せ!

かわいい和菓子・かわいい美術展・かわいい日本文化・かわいい茶道

かわいい和菓子 ジューシないちご大福:榮太郎総本舗:東京日本橋

かわいい和菓子:大福

いちご好きにはたまらない和菓子といえば。

いちご大福ですよね~。

いろいろなお店でそれぞれの「いちご大福」を販売しているので、どのお店に行ってもつい買ってしまいます。

かわいい和菓子と抹茶との相性度?:いちご大福 日本橋榮太郎

相性度 ★★★☆☆

苺のみずみずしさで、こってりな抹茶が合います。

綺麗なまっしろな大福は、見た目も抹茶とお似合いです。

う~ん、でも大きめサイズの大福なので緑茶をたっぷり飲みたい気もします。

かわいい和菓子のルックスいちご大福 日本橋榮太郎

かわいい度:★★☆☆

大福なので、見た目は特別なことはありません。ぼってりした大福です。

重いので、中に大きないちごが入っていることが期待できます。

直径はおおよそ6センチです。

かわいい和菓子の中身

こしあんといちご

かわいい和菓子のパッケージ:いちご大福 日本橋榮太郎

特にパッケージはなし。

つぶれないように、白い箱に入れてもらえました。

かわいい和菓子の味:いちご大福 日本橋榮太郎

甘さ指数:★★★☆☆

食べ心地:みずみずしい もちもち

 いちご大福のだいご味である、もちもちのもち、しっとりしたあんこ、みずみずしいいちご。この3つの食感が、一気に味わえます。

幸せです♡

中のいちごは、大きめサイズで少し固めなので、甘いというよりはジューシーです。

こしあんは、つやっとした上品なうすい色、甘さはあるけれどしつこくないさっぱりに仕上がっています。

もちは、厚めでもっちもちなので食べごたえがあります。

かわいい和菓子、また食べたい?

YES:★★★☆☆

いちご大福が大好きなので、もっと食べたいのですが・・・・・・。

いちご大福シーズンなので、もっと他のお店のいちご大福を食べてみたいです。榮太郎さんのいちご大福は、今年はこの1個でいいかな~と思っています(笑)

 

ひとりで、いちごを味わいながら食べたい和菓子です。

まとめ:いちご大福 日本橋榮太郎

最近は、いちご大福のいちごが大きいのは、もう普通。

フルーツ好きの私にとっては、フルーツあんみつを手軽に食べられる感じで、嬉しすぎる和菓子です。

いちご大福の魅力は、いちごとあんこの、味の相性もいいし、いちごともちの赤と白でピンクぽく見える、見た目がかわいいことも大きいです。

お菓子の基本情報(値段・賞味期限)

★菓子名:いちご大福

★価格:324円(税込)(2018年2月現在)

★賞味期限:当日中

★期間限定商品:冬限定商品

お菓子の製造・購入場所(お取り寄せは?)

★製造:榮太郎総本舗

住所:東京都中央区日本橋

お店メモ

「飴」が有名なお店です。

安政4年、旧名日本橋西河岸町(現在の栄太楼ビルの地)に独立の店舗を構えたという、老舗のお店。

★購入場所:榮太郎総本舗 日本橋本店

日本橋本店店は、あの東海道の始点「日本橋」のすぐそばにあります。

喫茶ルームもあります。

★お取り寄せの通販・オンラインショップ:あり

生菓子の取り扱いはありません。(2018年2月現在)