かわいいを探せ!

かわいい和菓子・かわいい美術展・かわいい日本文化・かわいい茶道

かわいい和菓子 and3シリーズはおしゃれすぎ。製餡会社のつくるぜんざい:福島県郡山製餡

and3シリーズぜんざい 郡山製餡

寒い、寒い、寒い。

こんな日が続くと食べたくなるのが甘くて、温かいものですよね♡

 

 

and3シリーズぜんざい(お餅入り)

 

 

おしゃれなパッケージ。

 

あれ?一見はコーヒー??

 

いえいえ、ぜんざいです!!

 

中身

 

蓋をあけると、あんこ、もち、スプーンがでてくる。

 

作り方

 

あれ?

お湯は必要ないんだ。

 

必要なのは、レンジ。

あんこともちをカップに入れて、温めるだけです。

 

簡単、簡単!!すぎる~~。

 

レンジの温め時間も目安は500Wで1分30秒。

あっという間です。

お餅と小豆は沈んでいます(笑)

量はカップの3分の1ぐらい。思ったより少なめです。

内容量は150gになっています。

 

食べてみる

 

北海道十勝産の小豆が、こっくり甘い。最近の甘さ控えめが主流のなかでは、甘さは強め。

 

寒い体に甘さが、温かさが、しみわたります。

 

しあわせ~~。

 

もちっとしたお餅とぷちぷちの小豆の食感も楽しいです。

 

値段

 

324円(税込)(2017年11月現在)

 

郡山製餡 福島県郡山市

 

製造は、株式会社郡山製餡です。

 

会社の設立は昭和49年。名前のとおり「あんこ」を製造している会社です。

 

東京上野駅「のもの」

購入場所は、東京上野駅にある「のもの」です。JR上野駅の改札をでて、すぐの場所にあります。

 

「のもの」は、期間ごとに商品を変えて販売しているお店です。

 

なので、このand3シリーズ「ぜんざい」が年間を通していつでも買えるかどうかは不明です。

 

and3シリーズとしては、フルーツも入った「あんみつ」と、「おしるこ」もおなじようなおしゃれカップで売っていました。

 

簡単「懐中しるこ」のすすめ

 

文明堂の「懐中しるこ」

 

わりと簡単にスーパーで手に入る文明堂の「懐中しるこ」は、100円ぐらいで買えるので、家に何個かストックしておくと便利です。

 

ちょっと疲れたときに、おやつで食べるのがおすすめです。

こちらは、お湯を淹れるだけタイプ。

 

まとめ:and3シリーズぜんざい 郡山製餡

 

f:id:pooh70inu:20180322221243j:plain

おしゃれで、簡単にぜんざいをたのしめる商品。一人でちょっと甘いものが食べたいな~と思った時に、カップラーメンのような気分で食べられます。

 

レンジさえあれば、あっという間に完成です。

 

f:id:pooh70inu:20180328155302j:plain 重要なポイント

 

さめないうちに食べたいので、レンジでチンする前に食べる環境を整えておきましょう(笑)。

 

おしゃれなカップで食べるのもいいけれど、かわいい器に移し替えれば、また雰囲気が変わります。

 


ーーーーーーーーーー

茶箱おすすめ記事

ーーーーーーーーーー

東京高田馬場(西早稲田)にある いなば製菓の「ぜんざい最中」もおすすめです。

www.pooh70.com