茶箱 かわいいを探せ!

かわいい和菓子・かわいいスイーツ・かわいい美術展・かわいい日本文化

上野で美術展を見たらチケッ得をつかってみよう あんみつみはし:東京上野

杏あんみつ あんみつみはし上野公園前

上野に行くと食べたくなる「あんみつ」

小さな頃に上野にくると母と一緒に食べた記憶があるからでしょうか。

食べるとなんとなく懐かしい想いがよみがえります。

小さな頃は、本当はケーキがたべたいな~と思っていたけれど(笑)

かわいい和菓子:あんみつみはし 東京上野公園前

みはしのあんみつは、さらりとなめらかなあんこがやさしい♡のが特徴です。

特に、私のお気に入りはこの「あんず」入りのあんみつ。

「あんず」の甘酸っぱさが、あんこの甘みを引き立てます。

とろっとした蜜は、さっぱり寒天・赤えんどう豆を引き立てます。

中の具がそれぞれを引き立て合って、おいしさのグレードをあげています。

 

売店で買うお持ち帰り用はこんなかんじのパックに入っています。

蜜は別についてきますので、忘れずにかけましょう(笑)

パックは3つに分かれています。

杏が4枚もはいっている~~。

アトレ上野でお得な「チケッ得」

アトレの中になる店舗では、上野にある美術展の半券を提示するとサービスを受けられます。

「あんみつみはし(カフェ)」では、うれしい!トッピングサービスが利用できます。

現在は、イートインだけですが、杏2枚!!増量、または白玉2個サービス!!

(2017年11月現在)

美術展に行った方は、半券サービスも確認することをおすすめします。

値段

610円(税込)(2017年11月現在)

お店:東京上野公園前 あんみつみはし 

上野公園の外、上野駅前の大通り沿いに(御徒町方面に歩いていきます)本店があります。

喫茶ルームもありますし、売店もありお持ち帰りもできます。

 

上野駅アトレ1階(改札の外)の中にも店舗があり、こちらも喫茶ルーム、売店があります。

うれしいことに、気軽に駅の中でお土産としてあんみつが買うことができるのです!!

かわいい和菓子の印象:杏あんみつ あんみつみはし上野公園前

「紅葉満山川(こうようさんせんにみつ)」

赤や黄に葉の色を変えた後散っていく。柿や漆、白樺、柏、銀杏などはとくに紅黄葉が美しいとされ、古くから愛されてきた。それらが山をにぎやかにいろどり、風で散ったものも色あざやかに川面に浮かんでいる様子が描かれている。

『茶席で役立つ禅語ハンドブック』朝山一玄著

大好きな杏とみかんを紅葉した葉に見立ててみました。

あんこは山、そして下の寒天を川としてイメージ。

紅葉した葉(杏・みかん)が川(寒天)を覆い尽くしています!!

まとめ:杏あんみつ あんみつみはし上野公園前

杏って見た目は渋いけれど、大人になればなるほどおいしさを感じるフルーツです。

あんことの相性もばっちりだし!!

今度はアトレ店のカフェで、美術展の半券サービスをつかって杏増量(2枚も!!)を楽しもうと考えています。

考えるだけで、幸せな気分になれます♡

かわいい和菓子のおススメ利用方法:杏あんみつ あんみつみはし上野公園前

おススメには★がついています。

休日は喫茶ルームは混んでいることが多い(特にアトレ店)ので、お土産で持ちかえって、家で日本茶をいれて、ゆっくり楽しむのもおすすめします。

***************

 ビジネス手土産

 仲良しフレンドへプレゼント

 カジュアルなお茶席用の菓子

★我が家のおやつ

 仕事中のおやつ

***************
ーーーーーーーーーー

茶箱おススメ記事

ーーーーーーーーーー

 上野公園の中では、鶯団子が楽しめるお店があります。

www.pooh70.com