茶箱 かわいいを探せ!

かわいい和菓子・かわいいスイーツ・かわいい美術展・かわいい日本文化

亥の子もちは食べた? 銀座HIGASHIYA(ヒガシヤギンザ)

銀座 HIGASHIYA(ヒガシヤギンザ) 亥の子もち

2017年11月8日は「亥の子(いのこ)」の日でした。

11月「亥の月」になって初めての「亥の日」です。

この日に食べるのが欠かせない!!「亥の子もち」食べました?

かわいい和菓子:銀座 HIGASHIYA(ヒガシヤギンザ) 亥の子もち

茶道では馴染みのある和菓子なのですが、関東地方ではあんまり浸透していない和菓子です。

まあ、見た目はわりとさびしい?感じです。

味は、さすがにHIGASHIYA(ヒガシヤギンザ)の和菓子です!!

外側のもちの部分は求肥で耳たぶのようにやわらかく、中のびっちりつまったあんこは、うすーい色で上品、しっとりしたやさしい甘みのある味です。

あんこともちが一体化していています。


「亥」とは十二支の猪(いのしし)のこと。

猪の多産にあやかり、万病除去・子孫繁栄を祈る。

また猪には火を免れるという意味で、この日に炬燵等の準備をすると火災を逃れる。

という意味があります。

「亥の子もち」を食べる意味を知ると、毎年食べないとなんだか落ち着かない気分になります。

去年は「とらや」の亥の子もちをたべました。

こちらは、大きめの立派ないのししでした(笑)。

www.pooh70.com

銀座にある HIGASHIYA(ヒガシヤギンザ)での「亥の子もち」は、期間限定の販売で2017年は11月8日(水)より12日(日)までの取り扱いです。

値段

お手軽なお値段でうれしい。

302円(税込)(2017年11月現在)

お店:銀座 HIGASHIYAヒガシヤギンザ)

銀座1丁目にあります。

ビルの2階にあるので目立たないのですが。

中はとてもおしゃれなモダンな和菓子屋さんです。

喫茶ルームもあり、こちらもいつも賑わっています。

エレベータをおりると、ピンクのすすきが出迎えてくれました!!

かわいい♡

現在のおすすめは「林檎とニッキの道明寺羹」のようです。

おいしそう!!

こちらも期間限定商品のようですが、現在はHIGASHIYAのオンラインショップで取り扱いしています。

かわいい和菓子の印象:銀座HIGASHIYA(ヒガシヤギンザ) 亥の子もち

「うりぼう」

小さめの和菓子なので、猪の子ども「うりぼう」をイメージしました。

猪って、すごい勢いでごつい体を揺らしながら突進してくる感じがしてちょっと怖いな~と思っていたのですが。

亥(いのしし)年生まれの人からの「猪かわいい」アピールをうけて、ここ数年私の中で「猪、たしかによく見るとかわいいかも・・・・・・」と猪の株は急上昇中です。

まとめ:銀座 HIGASHIYA(ヒガシヤギンザ) 亥の子もち

「亥の子もち」を食べると、もう11月であることをしみじみ感じます。

また、茶道の世界では、「炉開き」など新しい気分でのスタートする月でもあります。

和菓子で季節を感じることのできる「亥の子もち」が、もっと関東地方でも浸透するといいな~と思っています。

かわいい和菓子のおススメ利用方法:銀座 HIGASHIYA(ヒガシヤギンザ) 亥の子もち

おススメには★がついています。

***************

 ビジネス手土産

 仲良しフレンドへプレゼント

★カジュアルなお茶席用の菓子

 我が家のおやつ

 仕事中のおやつ

***************
ーーーーーーーーーー

茶箱おススメ記事

ーーーーーーーーーー

HIGASHIYA(ヒガシヤ)は南青山にもお店があります。

www.pooh70.com