かわいいを探せ!

かわいい和菓子・かわいい美術展・かわいい日本文化・かわいい茶道

「キリン生茶」発の体験型施設「お茶のいろは」:原宿

気になっていた「キリン生茶」発の、体験型施設「お茶のいろは」に行ってきました。場所は、おしゃれな東京原宿です。

「キリン生茶」発体験型施設「お茶のいろは」とは?

期間限定(2017年7月21日 〜 2018年5月中旬 (予定))の施設です。

「キリン生茶」体験型施設「お茶のいろは」:混雑度

行く前にホームページでチェックしたところ、

「混雑状況により、整理券を発行する場合がございます。
整理券の配布が予定枚数に達し次第、受付終了とさせていただきます。」

と書いてあったので、混雑を覚悟していきました。

 

日曜日の12時半ごろ到着。

中には10人ぐらいしかいませんでした。

絶え間なくパラパラと人は来ていましたが、混雑することはありませんでした。

この日がたまたま空いていたのかな??

「キリン生茶」体験型施設「お茶のいろは」:所要時間

入る前に50分程度といわれましたが。

中がすいていたせいか、30分程度でした。

「キリン生茶」体験型施設「お茶のいろは」:お茶について学ぶ

①レセプション

ここで入場料一人800円を支払い、番号札をもらいます。

②ウェルカムカウンター

2杯のお茶を飲み比べします。

③緑茶について自習。

この後は2階に上がります

お茶のふるさと・茶畑レビュー・ニッポン新茶前線やお茶になるまでの工程をみることができます。

2階で少し時間を過ごしていると、①レセプションでもらった番号札の番号が呼ばれます。

1階に戻ります。

④実際にお茶を淹れます

インストラクターの先生から、緑茶の淹れ方を実際に急須とカップをつかって学びます。

ひとりひとり実際に体験します!!

かわいい急須とカップが用意されています。

写真は体験後です。

おいしいお茶を淹れることができました。

おしゃれなスタジオで教えてもらいます。

⑤ショッピングカウンターでお買いもの

50種類のオリジナルラベルが選べる茶缶や生茶オリジナルの「茶の本」の販売をしています。

「キリン生茶」 体験型施設「お茶のいろは」:お土産(和菓子2種類)がもらえる

帰りにお菓子2種類!!と生茶のペットボトルがもらえます。

お菓子は月によって種類が変わるらしいです。

和菓子が大好きな私は、毎月行って和菓子だけもらいたいぐらいです(笑)

 

10月のお土産和菓子はこちら!!

①叶匠壽庵(かのうしょうじゅあん)の「一壺天(白雲)いっこてん(はくうん)」。

②柿の専門いしいの「柿もなか」。

柿の専門いしい「柿もなか」

甘いお茶にあう和菓子。

びっちり柿あん(柿のかたまりもある)がつまっています。

天然の甘みだけ。

ほとんど柿(干し柿)を食べている感じです。

柿の色も秋を感じます。

柿が好きなら、たまらない一品です。

お店の「いしい」は奈良県にあります。(東京日本橋にある奈良県アンテナショップでこの柿もなかを販売しているのを見たことがあります。)

 ネットでも買える~!!うれしい。

柿の専門 奈良吉野いしい 柿もなか(柿最中) 16個入

柿の専門 奈良吉野いしい 柿もなか(柿最中) 16個入

 

叶匠壽庵(かのうしょうじゅあん)「一壺天(白雲)いっこてん(はくうん)」

濃いお茶に合う和菓子

包みがかわいい。

栗あんと大きな栗が、しろあんに包まれています。

甘めの和菓子です。

こちらもネットで購入できます。

ゴージャスな和菓子セットに入っています。

このセットに入っている「あも」という和菓子を食べた記事はこちらにあります。

www.pooh70.com

まとめ:「キリン生茶」体験型施設「お茶のいろは」

体験型の施設なので、自分でお茶を淹れられるのがうれしい!!

友達同士やデートで行くとさらに楽しめます。

 

家では急須をあまり使わないという人でも、基本の淹れ方を知るだけで「今度は、ていねいに自分好みのお茶をいれてみようかな~。」とお茶に対する意識が変わると思います。

 

私も急須を洗うのがめんどくさいので、最近は緑茶を家で飲んでいないのですが・・・・・・。

週末には、おいしい和菓子を買ってきて、ていねいにお茶を淹れてみようと思います。

そうそう、茶渋が歯につかないように、ていねいに歯ブラシもしなくちゃ(笑)

「キリン生茶」体験型施設「お茶のいろは」:基本情報

場所

お茶のいろは by Namacha(東京都渋谷区神宮前6-16-23 CASE W)
(アクセス)地下鉄千代田線「明治神宮前(原宿)駅」より徒歩3分

実施期間

2017年7月21日(金)~2018年5月中旬(予定)

入館料

一人800円(税込)