茶箱 かわいいを探せ!

かわいい和菓子・かわいいスイーツ・かわいい美術展・かわいい日本文化

谷根千さんぽ どの猫のしっぽがお好みかしら?:谷中「やなかしっぽや」

やなかしっぽや 焼ドーナッツ

「猫の聖地」ともいわれる谷中。

先日紹介した朝倉彫塑館の「猫百態」(会期:2017年9月2日~2017年12月24日)に行ったら帰りにぜひ寄ってほしいお店があります。

www.pooh70.com

谷中銀座商店街の中にある「やなかしっぽや」です。

谷中で「猫」を思う存分楽しみましょう♡

 かわいい和菓子:やなかしっぽや 焼ドーナッツ

左から

(なぜか)パンダ模様の「みにぃー」

黒に茶色のブチがはいった「とら」

しま模様に足跡つきの「まりりん」

とかわいい名前がついています。

ちなみに、上の写真はしっぽ1本を半分に切ってあります。

1本1本の大きさは、わりと大きめです。

 

お店にはいろいろな模様の猫のしっぽがならんでいます。

かわいい♡

定番商品と季節ごとの商品が常時13~14種類が販売しています。

 

もちろん、模様だけでなく味も違います!!

今回購入したねこのしっぽは、

「みにぃー」・・・きび糖生地に粒あん入り

「とら」・・・ココア味の生地にホワイトチョコ入り

「まりりん」・・・ツブツブの栗あんいり。

 

ネーミングも猫の名前?になっていて、いちいちかわいいので注文するときにちょっと恥ずかしいかも!?

「マリリンください」と、大きな声で注文します(笑)。

賞味期限

購入日を含めて3日。

値段

「とら」「まりりん」は130円

「みにぃー」は140円(税込)(2017年9月現在)

お店:谷中銀座(千駄木) やなかしっぽや

猫のしっぽをモチーフにした焼ドーナツ専門店です。

 

東京文京区千駄木の谷中銀座商店街にあります。

JR日暮里駅または営団地下鉄千駄木駅より歩いて5分程度です。

喫茶スペースはないので、みんなしっぽにかじりつきながら、谷中銀座散歩を楽しんでいます。

手軽に食べられるサイズなのも、嬉しいです。

立ち歩きする時は、他の人の邪魔にならないように気をつけて!!

 

猫の絵が描かれたかわいいギフト用の箱(有料)もありますので、お土産にもなります。

家に持って帰って、少し温めて食べるのもおすすめします。

ちょっとかわいそうだけれども・・・・・・。しっぽを小分けに切って、いろいろな味を楽しむのもおすすめです。

かわいい和菓子の印象:やなかしっぽや 焼ドーナッツ

「秋の夕暮れ(あきのゆうぐれ)」

お店「やなかしっぽや」がある谷中銀座商店街に通じる階段は、「夕やけだんだん」と呼ばれています。
この階段からは、名前のとおり美しい夕焼けを眺めることができます。

ここに猫ちゃんがいることもあります。

その「夕やけだんだん」を通ってお店に行くことからイメージしました。

 

「秋の夕暮れ」といえば。

結句が「秋の夕暮れ」で終わる寂蓮、西行、定家の和歌三首が「三夕(さんせき)」と呼ばれています。

この三首は、秋のわびた風情を感じられる句なのですが。

猫のしっぽドーナッツを食べながら、ちょっとはかない秋を楽しんでみるのもいいかもしれません。

www.pooh70.com

まとめ:やなかしっぽや 焼ドーナッツ

「猫の聖地」といわれる谷中。

その谷中を楽しむ「猫散歩」におすすめのお店です。

かわいいネーミングと、すこしづつ違うしっぽの模様にワクワクしてしまいます。

人気店なので、買いにいくとすぐ後ろに行列ができてしまいます。

じっくり見て選べないのが残念です。

 

味で選ぶか?

しっぽの模様で選ぶか?

で毎回悩みます(笑)

そして、毎回おなじしっぽを買っているような気がします(笑)

かわいい和菓子のおススメ利用方法:やなかしっぽや 焼ドーナッツ

おススメには★がついています。

***************

 ビジネス手土産

★仲良しフレンドへプレゼント

 カジュアルなお茶席用の菓子

★我が家のおやつ

 仕事中のおやつ

***************
ーーーーーーーーーー

茶箱おススメ記事

ーーーーーーーーーー

谷中商店街にはおすすめの和菓子屋さんもあります。

www.pooh70.com