茶箱 かわいいを探せ!

かわいい和菓子・かわいいスイーツ・かわいい美術展・かわいい日本文化

運よく出会えたミニあんみつ「京はやしや焙煎香房」:柏の葉T-SITE

京はやしや焙煎香房 柏の葉 

縁があって行った千葉県柏市。

都心へのベッドタウンとして有名な街、柏市に今年(2017年)3月にオープンした柏の葉 T-SITE内にある「京はやしや焙煎香房」に行ってきました。

かわいいランチ&甘味(和菓子):京はやしや焙煎香房「冷やし坦々麺」とミニあんみつ 柏の葉

ランチメニューは麺が3種類のみでした。


冷やし坦々麺はお上品な味付けで、女性でもスルッと食べられます。

「京」とお店の名前についているので「味がうすいのかな~」と思っていましたが。

しょっぱいとか辛いとか調味料の濃さではなく、料理としてしっかりした味付けでした。

(関東人の私はど~しても関西の味がうすく感じるんですよね~)

 

なによりも衝撃的だったのは。

ランチにセットでつけられるミニあんみつ!!

ミニだし、ランチのおまけだし。と期待感はゼロだったのですが・・・・・・。

(あ~この時点で「京はやしや」の実力をあなどっていました!!)

 

抹茶のゼリー?ババロアかな?の味に感動。

トロッとしてツルツル、抹茶味たっぷり。

 

ゼリーも白玉もあんこ(小豆)も照り輝いています~♡

つるっとした食感であっという間に食べてしまうんだけれども、きちんと味と食感を味わえます。

あんこも甘ったるくないさっぱりしたもので、小豆が豆マメしい~~。

 

次回は、抹茶ゼリーや抹茶ババロアを十分に楽しめるパフェを食べようっと!

価格

坦々麺が950円(税別)ぐらい

ランチセットのミニあんみつ150円(税別)(2017年8月現在)

お店(店舗):京はやしや焙煎香房

国道沿いにある柏の葉 T-SITE内にあります。

さっぱりした内装のお店。

喫茶スペースの横では、茶葉やかわいい和菓子も販売しています。

棚には日本茶に関する本もおいてあり、おもいっきり日本茶を楽しめるお店になっています。

柏の葉 T-SITE

柏の葉 T-SITEはツタヤ(TUTAYA)の本屋さんがメインになっていて、中にはスターバックスが入っていてコーヒーを飲みながら本を読めるブックカフェになっています。

(京はやしやの他にもパン屋さんやハンバーガー屋さんなども入っています。)

お店は、代官山のツタヤに似た作りでおしゃれです。

京はやしや 都内の店舗

都内にも店舗があります。

喫茶があるところや、和菓子の販売だけをしているお店など店舗の在り方はさまざまなようです。

新宿、銀座、池袋には喫茶あり。

恵比寿は和菓子の販売店。

(2017年8月現在)

かわいい和菓子の印象:京はやしや焙煎香房 ミニあんみつ

「柔軟心(じゅうなんしん)」

 竹はどんな風が吹いても、しなやかにそれを受け止めて、折れることはありません。その竹のような心が柔軟心です。

誰でも、どんなことも、素直に受け止めることができる広い心といっていいかもしれません。

「NHK趣味どきっ!お寺の知恵拝見」付録より

今回は、たまたま運よくうれしい甘味との出会いがありましたが・・・・・・。

もし最初から、「たいしたことないだろうから」と興味を示さなかったり、受け入れることをしなければ、そこから何も出会えないことを、この甘味(和菓子)を通して感じました。

おおげさかな(笑)

かわいい甘味(和菓子)のおススメ利用方法:京はやしや焙煎香房

甘味をおしゃれに楽しめる和カフェ。

さらに柏の葉 T-SITEは、デートに行っても一日楽しめる場所です。

本好きの方にもおすすめします。

まとめ:京はやしや焙煎香房  ミニあんみつ

かわいい和菓子(甘味)と思わぬ出会いが、その一日をうれしい日にしてくれました。

かわいい和菓子(甘味)との出会いがこれからもたくさんありますように♡