茶箱 かわいいを探せ!

かわいい和菓子・かわいいスイーツ・かわいい美術展・かわいい日本文化

銀座風月堂の和菓子 昼ドラ彷彿する 東京銀座

照りつけるような暑さが一段落したな~と思ったら・・・・・・。

じっとり湿度の高い夏に変化した、ここ数日。

 美しい和菓子を見て食べて、気分だけでもすがすがしさを味わいたいと思います。

 

ブルーの和菓子がいいかしら?と選んだ和菓子が・・・・・・。

和菓子:水もよう

きんとん。

水色だけでなく、白色も重ねてあります。きらきら光る寒天?も美しい。

さらに、中のあんこの黒もちらちら見えます。

 

和菓子の菓銘も涼しげ。

うずまきのような水の動きが感じられます。グルグル~~。

 

和菓子をみながら、想像の世界へトリップします。

そよぐ風、

川の水の流れ、

川面に反射する太陽の光など

数色の色から、さまざまな自然の動きを感じます。

 

涼しげ~~

なつかしのikkoさんの人差し指振りを思い出しました(笑)

 

和菓子の中は粒あんです。

欲をいえば、さらっとした白あんが食べたかったな~。


価格:300円(税込)(2017年7月現在)

お店:銀座 銀座風月堂

銀座6丁目みゆき通りと並木通りの交差する場所にあり、大人の喫茶店というイメージのあるお店。

 

昭和にタイムスリップした感じを味わえます。

 

ドラマ「 黒革の手帖」でも使われています。

www.pooh70.com

お菓子の印象

「澪標(みおつくし)」

澪とは水脈(みお)とも書くように水脈のこと。

海や川の深いところで、船が行き来できる水路のこと。それを、知らせるために、目印として立てた杭のことをいいます。

「身を尽くし」という言葉に掛けることができるので、和歌にもよく詠まれています。

『美人の日本語』山下景子著

 

有名な和歌に、小倉百人一首(20番)元良親王の歌があります。

 

「わびぬれば  今はたおなじ 難波なる  みをつくしても  逢はむとぞ思ふ」

 

(事が露見して)思い案じていますがもう身を滅ぼしたようなもの
澪標(みをつくし)のように身を尽くしてでもお逢いしたいと思います

 

許されない恋。大人の和歌。

今でいう、昼ドラ系かな?ワイドショーで話題になりそうです。

 

涼しくなるために選んだ和菓子が、一気にドロドロ気分の和菓子になってしまいました(笑)

お菓子のおススメ利用方法

おススメには★がついています。

***************

 ビジネス手土産

 仲良しフレンドへプレゼント

 両親への手土産

★カジュアルなお茶席用の菓子

★我が家の来客用菓子

 主人と私のおやつ

***************