茶箱 茶道★和菓子★展覧会 

茶箱の中は好きなモノでいっぱい!

しっとり風情のある和カフェ 上野 「新鶯亭(しんうぐいすてい)」

上野動物公園近くに、のんびり和菓子を楽しめる場所があります。

緑に囲まれた一軒家のようなお店です。

うっかり見逃してしまいそうなぐらい公園のなかにとけこんでいます。

公園のにぎやかな世界が遠く感じられます。

お店:上野 新鶯亭(しんうぐいすてい)

上野公園内の上野動物公園入口と上野東照宮の間にあります。

緑が多いので、虫よけスプレーをしていきました(笑)。

お店の中は、わりとゆったりした座席になっていましたので、のんびりできました。

和菓子:鶯団子とあんみつ

入口の立て看板と玄関ののれんには「鶯団子」と書いてあります。

お店の名物みたいです。お土産用としても販売していました。

この3色の団子が「鶯団子」です。

たっぶりのあんで、食べごたえがあります。

脳にひびくような、こっくりしたあま~いあんこです。

あんみつは、抹茶あんで、蜜はしろ蜜。

珍しい色合え。一見「しろくま」みたいで、見た目さわやか!なあんみつです。

たっぷりの寒天が入っていて、みかんと杏がのっていました。

しろ蜜の甘さと、すっきりした寒天が合います。

価格:どちらも600円(税込)(2017年7月現在)

支払いは、お菓子が運ばれてきた時にテーブルで支払うようになっていました。

鶯団子の印象は

「水玉」です。

 

3つの団子を雨にぬれたお庭を見ながら、かわいらしくイメージしてみました。

7月になってもまだまだ梅雨の時期は続いていますので、しとしと雨に濡れた木や緑の草は風情があって美しいです。

じめっとする梅雨の雨も、涼しいクーラのきいた室内から眺めると気持ちいいものですね(笑)

 

水玉といえば、草間先生!

展覧会の水玉かぼちゃ、かわいかったな~。

www.pooh70.com