茶箱 茶道★和菓子★展覧会 

茶箱の中は好きなモノでいっぱい!

セレンディピティ 私に偶然の出会いが訪れた 和菓子屋 本郷「壺屋総本店」のクッキー

意外な場所で、意外なモノに出会う。

私に「セレンディピティ」が起こったのです。

セレンディピティ(serendipity)とは、素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見すること。また、何かを探しているときに、探しているものとは別の価値があるものを偶然見つけること。平たく言うと、ふとした偶然をきっかけに、幸運をつかみ取ることである。

[Wikipediaより]

和菓子:デセール

私が勝手に選ぶ今年のナンバーワンではないかと思っているお菓子です。

和菓子ではないですが、和菓子屋さんがつくっているクッキーなのです。

私のお気に入りは「クローバー型のチョコクッキー」、旦那さんのお気に入りは「8の字型ネジネジクッキー」です。

レトロな袋に入った状態でもかわいい。

袋の中のクッキーもかわいくて、おいしいという、大満足お菓子なのです。

 

ちょっと固めの手作り感が満載のクッキーです。

小さい頃にお母さんと型抜きを使ってクッキーを焼いたことを思いだします。なつかしい味もします。

いろいろな種類が入っているのも、ときめきポイントです。写真に載っている以外の種類のクッキーも入っています。

 

友達や、実家の両親にもあげたりして、このおいしいクッキーを発見したことを自慢しています(笑) 

 

価格:500円(税込)(2017年6月現在)

お菓子のおススメ利用方法

おススメにはがついています。

***************

 ビジネス土産

仲良しフレンドへプレゼント

 会社の同僚・先輩・上司

両親への手土産

 お茶席用の菓子

カジュアルなお茶席用の菓子

我が家の来客用菓子

主人と私のおやつ

 恋人、奥様・旦那さまへのプレゼント

***************

お菓子の印象

「宝尽くし(たからづくし)」です。

日本伝統の柄(文様)です。

打出の小槌や貴重な経典などを書いた巻物など、さまざまな宝物を寄せ集めた文様。柄の内容は時代や地域により異なるそう。尽くし文様には、貝尽くしや虫尽くしなどもある。

「メトロウォーカー2017夏号」より

 私にとっては「宝物を集めた」ようなお菓子ですのでこの文様をイメージしてみました。「クッキー尽くし」文様があればかわいいな。

お店:本郷三丁目 壺屋総本店

以前に「壺形の最中」で紹介したお店です。

最寄りは本郷三丁目駅だと思います。湯島駅も近いです。どちらの駅も歩いて5分ちょっとくらいです。

私はJR山の手線の御徒町駅からテクテク歩きます。10分ちょっと歩きます。

 

クッキーは、ここの御主人?が一人で焼いているそうです。

(以前に店番をしていたおばあちゃまが、「私の息子が一人で焼いているから大量には作れない」と言っていました。)

何回か行った感じでは、週末(土日)は売り切れていましが、一度は月曜日、もう一度は水曜日に買いにいくとありました。

不安なので電話をして確認してから、買いに行きました。駅から少し離れているのでお店に行く時は確実にゲットしたいです。

www.pooh70.com