茶箱 茶道★和菓子★展覧会 

茶箱の中は好きなモノでいっぱい!

黄金に輝くお芋 和菓子屋 東京人形町「寿堂」

今住んでいる町に引っ越してきて一年ほどになります。

この町で一番誇れることは、近所のマルエツで売っている焼き芋がすごくおいしいことです。

値段もお手ごろで、甘くてねっとりしていて、感動的なものなのです。

もう何回も購入していますが、いまのところ失敗もありません。すばらしい商品です。

夏の間も、あつあつの焼き芋をクーラの涼しい部屋で食べていたいです。

和菓子:黄金いも(こがねいも)

見た目は、そのまんま「焼きいも」です。皮のしわしわの感じが本物ぽい。

ニッキの香りでギャップが楽しめます。

食べてみると、ほどよい甘さでしっとりしていています。

中もさらに、黄色のあんで焼きいもぽくて感動です。

あっさり1個食べてしまいました。

もっと食べたくなります。魅力的な和菓子です。

価格:200円(税込)(2017年5月現在)

お菓子の印象は

「黄金(おうごん)」です。

お店でつけている黄金(こがね)と読み方を変えてみました。

包みを開けた時に、金色に光り輝く和菓子に感動します。

表面の粉が金粉のように見えました(笑)

一粒もこぼさないないように丁寧に食べました。

お店:人形町 寿堂

のれんが風にたなびくお店です。

ほかにも商品があったのですが、もう黄金いもを買うことしか考えていなかったので何を売っていたのかまったく記憶にありません。

黄金いもを買った後は、コップにいっぱいの麦茶を出してくれました。

暑い日なので嬉しかったです。

 

黄金いもを入れてくれた袋も素敵です。四季精菓録になっています。

明治30年代のお店の菓子録から採録したそうです。