茶箱 茶道★和菓子★展覧会 

茶箱の中は好きなモノでいっぱい!

「一期一会」 2017年5月中旬の父の庭 

5月も、もう中旬。ようやく父の庭に行ってきました。

2週間ばかり見ないだけでも、庭のお花たちはだいぶ変化していました。

紫色が強かった庭にピンクや黄色、白い花が増えていました。

あとは、全体的に高さのある花木が増えていました。

本当に季節の移り変わりは早いんだな~と感じてしまいます。

この時に見た庭は「一期一会(いちごいちえ)」の庭なんですよね。

白い花たち

クローバーの中に「しろつめくさ」が咲いている。懐かしい!小さいころに花輪をつくったな~。

小さな花が集まって咲いているかわいい「さんざし」。

にょきにょきとノッポさんに成長していた「マーガレット」。

実家のトイレにも飾ってありました。

ピンクの花たち 

 

「アッツ桜」

花の中心部におしべとめしべがない。なんだか不思議な花です。造化みたい・・・・・・。

「野苺??」ぽい実も発見。

「アルメリア」

ネギのような葉がおもしろい。

「サルビア・ミクロフィラ」

和の花のようにも見えます。おとなしそうな花ですが、けっこう存在感のある花です。

 黄色の花

「 おうばいもどき」

枝ものです。大きなサイズになっています。

紫色の花たち 

「ネメシア」

小さくてかわいらしい花です。

「ラベンダー」

うさぎの耳みたいでかわいい種類「フレンチラベンダー」ともいうそうです。名前もかわいい。

こちらは「しらん」

わりと華やかな花です。残念ながらこの花は昔から苦手な花です。なんか虫ぽい気がするんです。

「花菖蒲」

黄色が混じっているからと父が力説。水辺に生えてないとなんか違和感があります。しかもカサカサの庭だし。(明日雨の予報だからいいと父はまたまた力説。) 

 

 

番外編 

「ゼンマイ」も生えてる~。ここは恐竜が出そうな一帯です。

 

やっぱり母の好きな紫系の花が多いんだな~。と感じた5月中旬の父の庭でした。

茶花になりそうなのは「しらん」「花菖蒲」ぐらいかな。

 

4月の父の庭の様子はこちらです。

www.pooh70.com