茶箱 茶道★和菓子★展覧会 

茶箱の中は好きなモノでいっぱい!

地味な父の庭にも春の華やかさがやってきた 24節季「穀雨」

2017年4月20日は24節季の「穀雨(こくう)」になります。

田畑の準備が整い、それに合わせて春の雨の降るころ。
穀雨とは、穀物の成長を助ける雨のことである。

[Wikipediaより]

穀物は身近にないのですが、父の庭も花盛りになってきました。

数週間に1回しか見ることはできないのですが、見るたびに違う花が咲いています。母が好きな薄ムラサキ色の花が多い、父の庭です。作業は父が行い、花のセレクトは母が主に行っています。夫婦で喧嘩をしないように役割分担があるそうです。

丹精こめて作りこんだバラ園などのおしゃれなお庭をつくっているお宅もありますが、父の素朴な庭は私のお気に入りです。来週は何が咲いているかな?と楽しみです。

暖かな優しい春の雨が降ることで、どんどん花や草も成長します。育てている父も楽しそうですが、私も眺めているだけでも楽しいです。

紹介します。父の相棒です。むちゃくちゃ働き者のラビットくんです。

 今日は地味な父の庭を思いながら、土ぽい、岩ぽいお茶碗を選んで抹茶を飲み、お煎餅をつまみました。