読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶箱 茶道★和菓子★展覧会 

茶箱の中は好きなモノでいっぱい!

桜をまちわびて 気分は在原業平。

桜がイマイチの開花状況で、ヤキモキします。

我が家の前は公園で、たくさんの桜の木があるのですが、ほとんど咲いていません。

冬から茶色の公園のままです。

ベランダから公園を見ては「はぁ~~」とため息をつく毎日です。

気分は、在原業平です。

「世の中に たえて桜のなかりせば 春の心はのどけからまし」

古今和歌集・伊勢物語にのっている有名な短歌です。
いつ咲くんだろうと待ちわびて、咲いたら咲いたで、今度は散るのが心配になるし。いつの時代も、桜は人の気持ちをそわそわさせているのだな~と思います。

 

外の桜を楽しむ前に、家の中で桜とピンクを楽しむことにしました。

まずは、お気に入りの桜と富士山模様の茶筒から、

桜の木の皮が貼ってある茶さじを使って、

日本茶を、桜模様の南部鉄器の急須でいれます。

お菓子は、老舗の泉屋さんのクッキーにしました。

こちらは、ピンク色のいちご味です。

おいしい。

お茶碗もピンク色の萩焼を選んで。

下にひいたマットもピンク。刺し子で縫ったものです。

クッキーが入っていた缶もピンクのバーバパパ仕様。

そして、お花と花器もピンクを選びました。

チョコレートも食べて。

ピンクまみれになって、お菓子を食べられて楽しかったです。

早く満開の桜が見られますように。