読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶箱 茶道★和菓子★展覧会 

茶箱の中は好きなモノでいっぱい!

茶道 お茶会の持ち物 懐紙の種類と活用を紹介

久しぶりにお茶会に参加します。

たくさんの人が来るお茶会はちょっと苦手なんですが、今回は避けられませんので楽しんで来なくてはと思います。

お茶会の持ち物として必要なものが、新しい白い無地の懐紙の束です。

(私は裏千家なので、お稽古のときはちょっと模様の入っているものや、透かしのはいっているかわいい懐紙を使っています。)

「新しく買わなきゃかしら。」と思いながらも・・・。

まずは、微妙に余ってしまっている懐紙の整理をどうにかしなくてはと思います。

羊の干支の時にかわいくて、大量に買ってしまった羊の懐紙はお稽古で使うこと。

全面に柄がある懐紙は家でお菓子を食べる時に使うようにすること。

全面柄ありと、かわいいお気に入りの懐紙はお客様用に別に数枚残しておくこと。

と仕分けをしました。

今回のお茶会では、一束余っていた無地の懐紙を使うことにしました。

お茶会に準備した懐紙類

お茶会では、普段はつかっていない懐紙類も一応準備しておきます。

①『水菓子懐紙』

主に夏の暑い時期によくでる水菓子に使います。

裏面が防水加工されていてさわるとツルっとします。見た目にはわかりません。水菓子以外でも、ベタつく饅頭等も食べやすい気がします。

普段はめんどくさいので使ってませんが、お茶会では重宝します。

②りゅうさん紙

水羊羹や生菓子の様に水気を多く含んだお菓子の時、懐紙が濡れないように上に置いて使います。パラフィン紙と同じです。

私は、普通の懐紙の一枚下にひいて使います。

りゅうさん紙がストッパーになり、お菓子のしみ?がその下の懐紙にしみださないので役立ちます。こちらは普段からつかっています。

③紙小茶巾

濃茶を飲んだとき茶碗の縁を清めるための不織布です。

お稽古でも使うので、けっこう使用度の高いものです。なかなか売ってないのので、買う時にはストックを含めて買っておきます。

一人でお稽古の時は、普通の懐紙をつかってしまうこともあります。

④利休袋懐紙

袋懐紙は、お茶席やお稽古の際、お菓子などを持ちかえるのに便利です。内側は撥水加工してあります。

これは、お茶事の時お茶会の時に大活躍します。ふだんの生活でも、家に遊びにきたお客様にお菓子を差し上げるときにも使えます。

自分が使わなくても、必要な人にあげると喜ばれます。

なかなか売っていないので、こちらもまとめ買いをしておきます。

懐紙で包む

ついでに、お茶会当日やお茶会準備の際に社中のみんなで集まると、ちょっとしたお金を支払うことが急に訪れることがあります。

写真代だったり、飲み物代だったり、お車代だったり。

そんな時に、お金をそのままで渡すのは失礼なので懐紙に包んで渡します。

最近、包み用に懐紙を折っていないので、折り方の練習しておきます。

とりあえず3通りをマスターしました。どれも簡単にあっという間に折れました。

懐紙も整理したから、新しい桜の懐紙を買おうかな~。

 

包み方で、参考にした本はこちらです。懐紙を使う包み方も知っておくと便利です。

懐紙で包む、 まごころを贈る

懐紙で包む、 まごころを贈る

 

 

 折り紙で菓子皿も作っています。こちらも役立ちます。

www.pooh70.com