茶箱 かわいいを探せ!

かわいい和菓子・かわいいスイーツ・かわいい美術展・かわいい日本文化

SOU・SOU(ソウソウ)で楽しむ抹茶と和菓子。マリメッコで活躍した脇坂氏がデザイナー。

たまたま本屋さんで見つけた本です。

和菓子にも、デザインにも惹かれて購入しました。

SOU・SOU 京菓子あそび 和菓子になったテキスタイルデザイン

SOU・SOU 京菓子あそび 和菓子になったテキスタイルデザイン

 

 SOU・SOU(ソウソウ)とは

今まで、生地のお店で「魅力的なデザインの生地だな、ステキだな」と思っている程度でしたが・・・。

「マリメッコのデザインに似ているな~」と思う人も多いはずです。

そうです。あのマリメッコ展で見た脇坂さんがデザイナーなんです!

『新しい日本文化の創造』をコンセプトにオリジナルテキスタイルを作成し地下足袋や和服、家具等を製作、販売する京都のブランド。脇阪克二(テキスタイルデザイナー)、 辻村久信(建築家)、若林剛之(プロデューサー)らによって2002年設立。

SOU・SOUホームページより

しかも、大好きな和菓子が食べられるなんて!!

さっそくチェックです。

お店:SOUSOU KYOTOの青山店

青山にあるお店に行きました。

根津美術館が近くにあるあたりです。

お店の営業時間は、 朝11:00~夜8:00ですが、
喫茶の利用時間 は、昼1:00~夜6:00でした。

(お湯を沸かしたり、さまざまな準備があるからのようです。)

休日の1時少し過ぎに伺いましたが、喫茶のお客様はいなかったので、レジの店員さんに声をかけると、すぐに用意をしてくれました。

そして、少しすると女子2人組のお客様がきました。

f:id:pooh70inu:20170219230822j:plain

喫茶メニュー

抹茶と和菓子セットをえらびました。

和菓子は「京菓子司 亀屋良長」のものです。

ちなみにコーヒーもあり、和菓子とコーヒーのセットも選べました。

コーヒーだけ、抹茶だけ、和菓子だけも選べました。

コーヒーもきちんとお釜からお湯を注いで、ハンドドリップでいれてくれました。

f:id:pooh70inu:20170219232027j:plain 

和菓子

ポストカードの上に和菓子がのってきます。

(カードの上に透明シートがひかれています)

和菓子とポストカードのデザインは毎年毎月変ります。

今年の如月(2月)はちょっと渋めのデザインです。

鶯と梅という2月ならではの和菓子です。

ポストカードは持ち帰りできます。 

抹茶茶碗

”白クマ”がうかびあがった黒い茶碗です。

見た目も持った感じも、暖かい感じのするお茶碗でした。

正面が”白クマ”で出してもらいましたが、裏面は”梅?”でした。

2月に使うと梅にも見えるし。

3,4月には桜にも見えるし。

冬に使うと雪模様にも見えるし。

色々使えそうな感じがします。

また、正面がどちらでも使える茶碗ですね。

使い勝手がいい、すばらしい茶碗です。

水屋の様子

商品を販売しているお店の一角に喫茶スペースがあります。

カウンターになっていて、6名程度しかはいれません。

目の前でお茶を点ててくれるのが魅力的でした。

誰かが点ててくれたお茶って、本当においしいです。

(最近は、お稽古のときも一人ぼっちが多いので・・・。)

お道具もかわいらしく感動します。

さまざまなタイプのお茶碗が用意されています。

f:id:pooh70inu:20170219231952j:plain

茶筅の隣が茶入れです。すてき!!

モダンな柄のお釜。

おススメ度:★★★★★(★5点満点)

のんびりできました~。

抹茶と和菓子の後には、お口直しとして「ぶぶ茶」がでてきました。

京都ぽいです。

毎月和菓子とポストカードのデザインが変るので、こまめに通いたいなと感じました。

マリメッコが好きな方や、マリメッコ展を楽しんだ方にもおススメします。

ただし、この日はあまり利用している人がいなかったので、一人だとちょっと入りづらい気もしました。

店員さんみなさんの感じはよかったです。

また、SOU・SOU(ソウソウ)の商品も楽しめるのも嬉しいです。

本にも出ていた和菓子柄の手ぬぐいを買いました。

かわいすぎて何に使うか悩んでしまいます。

しかも、この日は購入時にSOU・SOU(ソウソウ)がデザインをしたポテトチップスをひと袋いただきました。ラッキ~です。

 

もう終了してしまいましたが、脇坂氏の活躍したマリメッコの展示会の記事はこちらです。

www.pooh70.com