茶箱 かわいいを探せ!

かわいい和菓子・かわいいスイーツ・かわいい美術展・かわいい日本文化

東京日本橋「うさぎや」どら焼き

*2017年9月30日記事を修正しました。

中央通り店は土曜日営業しているようです。

 

「うさぎや」のどら焼き@東京日本橋

食べたい(欲しい)ものなのに、なかなか買いに行けないものがあります。

 

休日がお休みだったり。

夕方には売り切れてしまうものだったり。

なので、買えるチャンスが訪れたら風が冷たかろうと負けません!!なにがなんでも(笑)がんばります。

かわいい和菓子1:東京日本橋 「うさぎや」どら焼き

見た目は?

かなり大きめでふっくらしたどら焼きです。

見るからにフワッフワ。

生地のふっくらさが、さらにどら焼きを大きく見せています。

あまりの生地の厚さに、旦那さまは「これ二つ?」と聞いたぐらいです。

横からみると”深海魚の口”みたいです。

中には粒あんがたっぷり入っています。

きらきらしたあんこが美しい!!

味は?

あんこは甘すぎずちょうどいいです。

 

しつこくなく大きいどら焼きなのに、あっという間に食べてしまいました。

皮とあんこの味・量ともバランスがよくて、優秀などら焼きです。

値段

210円ぐらい(税込)(2017年2月現在) 

かわいい和菓子2:東京日本橋「うさぎや」 生菓子「椿」

初めて、日本橋「うさぎや」の生菓子を食べてみました。

「うさぎや」といえばどら焼きというイメージが大きく、「うさぎや」の上生菓子を食べたという話はあまり聞いたことがなかったので、気になってました。

お店には5種類ぐらいの生菓子があり「椿」を選びました。

 

お皿のせいか、ちょっと仏壇用にも見えてしまいますが(笑)。

きっちりしすぎる形に「ちょっと色気がないかな~?」

クラスにいる委員長タイプの和菓子です。

味は?

どら焼きに比べると、味の印象は「ごく普通」でした。

乾燥気味で、ちょっと固めでした。

(買ってから食べるまでけっこう時間があったからかな~?)

どら焼きのふわふわ生地のおいしいさと比べてしまうと、わざわざここで買う必要はないかな~と思ってしまいました。

値段

1個200円前後(税込)(2017年2月現在)

上生菓子としては、破格の安さです。

ちなみに生菓子を買ったら、箱にいれるために10円かかりました。

かわいい和菓子屋(購入場所):「うさぎや」東京日本橋

東京日本橋にある「うさぎや」は2カ所お店があります。

大きな通りに面した中央通り店と、路地裏にある本店です。

(写真は路地裏の本店です。)

 

どちらのお店にも、どら焼きを買いにぞくぞくと人が訪れます。

いつ覗いても、小さなお店には必ず人がいるほど。

小さな老舗の和菓子屋さんは入りにくいイメージがありますが、日本橋「うさぎや」は出入りが激しいお店なので入りやすいです。

 

夕方になると(早い時は昼過ぎ)、どら焼きは売り切れてしまうことが多い。

平日に日本橋に来たら早めに「うさぎや」へ向かいましょう!

中央通り店は土曜日も営業しています。

かわいい和菓子 日本橋「うさぎや」どら焼き まとめ

なかなか手に入らない和菓子となると・・・・・・、食べたくなるのが人間の性!

ようやく手にいれた「うさぎや」のどら焼きは、私の心をふっくら満たしてくれました。

ありがとう~~、「うさぎや」のどら焼き♡

かわいい和菓子 日本橋「うさぎや」どら焼きのおススメ利用方法

おススメには★がついています。

場所柄か、ビジネス土産として有名な一品です。

私も職場でいただいたことがあります。

仕事場で食べるのはもったいなかったので、家に持ち帰り落ち着いてゆっくり食べました(笑)

***************

★ビジネス手土産

 仲良しフレンドへプレゼント

★カジュアルなお茶席用の菓子

★我が家のおやつ

 仕事中のおやつ

***************
ーーーーーーーーーー

茶箱おススメ記事

ーーーーーーーーーー

上野にある「うさぎや」の記事はこちらです。

www.pooh70.com