茶箱 かわいいを探せ!

かわいい和菓子・かわいいスイーツ・かわいい美術展・かわいい日本文化

和菓子屋 東京 日本橋「うさぎや」の有名などら焼きと生菓子

なかなか買いに行けないお店ってありますよね。

休日がお休みだったり、夕方には売り切れてしまったり・・・。

入手困難な和菓子のためには、風が冷たかろうとがんばります。

お店:うさぎや 日本橋

日本橋のうさぎやさんは2カ所おみせがあります。

大きな通りに面した中央通り店と、路地裏にある本店です。

写真は本店です。

お店には、どら焼きを買いにぞくぞくと人が訪れます。予約している人も多いようでした。

小さなお店ですが、出入りが激しいお店なので入りやすいと思います。

夕方だと、どら焼きは売り切れてしまうことが多いので、平日に日本橋に来たら早めに「うさぎや」に行かなくちゃいけません。

お菓子:どらやき

かなり大きめでふっくらした”どらやき”です。

見るからにおいしそう。

あまりの生地の厚さに、旦那さまは「これ二つ?」と聞いたぐらいです。

横からみると”深海魚の口”みたいです。

食べてみる

粒あんがたっぷり入っています。

きらきらしたあんこが美しいです。

あんこの甘さも、甘すぎずちょうどいいです。

そして、生地のふっくらさが、さらにどら焼きを大きく見せています。

しつこくなく大きいどら焼きなのに、あっという間に食べてしまいました。

トータルで、おいしいどら焼きです。

おススメ度:★★★★(★5満点)

おいしいので、おススメします。

平日に日本橋へ行った際には、ぜひ早めにお店に向かってほしいです。

お茶席では大きすぎるので出せませんが、

家で日本茶をのみながら、のんびり食べたいです。

ゆっくり生地とあんこのおいしさを味わいたいからです。

ただ、日持ちはしないので買いだめができないのが残念です。

生菓子「椿」

はじめて「うさぎや」の生菓子を食べてみました。

どらやきは話題になりますが、生菓子を食べたという話はあまり聞いたことがなかったので、気になって購入しました。

5種類ぐらいの生菓子があり、”椿”を選びました。

お皿のせいか、ちょっと仏壇用にも見えてしまいますが・・・。

きっちりしすぎる形に「ちょっと色気がないかな~?」と思います。

クラスの委員長タイプの和菓子です。

味は・・・。

ごく普通でした。

乾燥気味でしたので、ちょっと固めでした。

どら焼きのふわふわ生地のおいしいさと比べてしまうと、わざわざここで買う必要はないかな~と思ってしまう和菓子でした。

ただ、お値段が1個200円前後で生菓子としては、破格の安さでした。

お家で一人で、気分転換に抹茶を楽しむ時になどにおススメします。

ちなみに生菓子を買ったら、箱にいれるために10円かかりました。

 

上野の「うさぎや」の記事はこちらです。

www.pooh70.com