読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶箱 茶道★和菓子★展覧会 

茶箱の中は好きなモノでいっぱい!

常磐高速道路の友部SA(サービスエリア)の和菓子。きくちの「栗あわせ」

週末になるとドライブに行きたくなります。

暖かい車で移動して、日帰り旅です。

今回のドライブでは、常磐高速道路をつかってみました。

東京では出会えない和菓子に巡りあえるかな~?

菓子:栗どころ

しっかりした箱になった包装に、ちょっとリッチ感があります。

バームクーヘンと羊羹(つぶあん)が

一緒に食べられる

という和洋折衷のお菓子です。

お店:きくち

目的地に着く前に、常磐高速道路の友部SA(サービスエリア)で購入しました。

はや!!

友部SAサービスエリアのある茨城県は、”栗”の日本一の生産量を誇るそうです。

製造元の「きくち」の本店は、茨城県ひたちなか市にあります。

茨城県内に11店もあるお店で、和菓子屋さんというわけではなくラスク、プリン、ケーキ等の販売もしています。

お店のこだわりとして

奥日立 木の根坂湧水を使用しております。

自然の恵みから生まれる豊富な天然のミネラルが上品な甘さを生み出しているのです。

きくちホームページより

水は和菓子つくりに大切な要素ですから、味に期待がもてます。

食べてみる

見た目は、けっこう大きめです。

羊羹がびっちりで、食べごたえがありそうだな~と思いましたが・・・。

意外なことに、中の羊羹は、ずっしりした重さはなくサラリと食べられます。

割にバームクーヘンの方が味が強いので、

どちらかというと洋風感が強いお菓子です。

お菓子のつくりとしては、

上の層・・・周りがバームクーヘンで中心部は羊羹(つぶあん)

下の層・・・羊羹(つぶあん)で中心部には大きめの栗が1個入っている。

と、いろいろな味が楽しめます。

少し大きめですが、気軽なお茶席では活用できそうです。

どちらかといえば、コーヒがあうお菓子です。

友部SA(サービスエリア)で食べる

常磐高速道路の友部サービスエリアには、スターバックスコーヒがはいっています。

スタバのコーヒーと一緒に、この「栗あわせ」を食べるのをおススメします。

運転で疲れた体と脳に、甘さとカフェインで刺激を与えることができます。

おススメ度(★5満点)★★★★

常磐高速道路を使う際には、ぜひ購入をおススメします。

お値段も1個180円(税込)でしたので安いな~と思いました。

見た目でも、味でも楽しめる。

話題になる一品です。

栃木県を代表する芸人、U字工事さんにも

「同じ北関東、茨城県の名品ですよ~。」

と紹介したいです。

ちなみに、U字工事さんは「栃木県のライバルは群馬県だと」言っていましたが・・・。

お気に入りの茶碗

f:id:pooh70inu:20170205224948j:plain

旦那さまが、お気に入り?の(選んだ)茶碗です。

購入する時は、「え~イマイチじゃないの?」と思っていましたが、

黒猫のなんともいえない(かわいいわけではない。)フェイスに、

だんだん、惹きつけられています。

ちょっと正面を変えて見ると、また違った表情が楽しめるお茶碗でもあります。

f:id:pooh70inu:20170205224954j:plain